第29回職業リハビリテーション研究実践発表会2日目

2日目は、口頭発表分科会、午前は、難病、高次脳機能障害の分科会に参加、難病支援の新たな視点を学びました。添付スライドにあるように、「障害者雇用率制度を使わない職業リハビリテーションの充実」というフレーズは、まさに、障害福祉サービスの利用対象に難病が加わり、就労移行支援のゴールが、障害者雇用に限定されていない中で、果たす役割は、大きくなる事を感じ、難病という新たなニーズへの理解と共感を高めて行かなければと。

午後からは、クロスジョブ堺の砂川さんの発表を拝聴しました。年々、研究考察の視野が広がってる事に嬉しいく聞き入ってました。残念な事に高次脳の発表は、一本しかなく、来年は、高次脳の口頭発表もぜひクロスジョブからチャレンジして欲しいと、、東京ビッグサイトを後に埼玉へ向かいました。

第29回職業リハビリテーション研究実践発表会2日目

第29回職業リハビリテーション研究実践発表会2日目

第29回職業リハビリテーション研究実践発表会2日目