N(クロスジョブ561番目の就職者より)

N(クロスジョブ561番目の就職者より)
N
就職日:3月1日
利用施設:クロスジョブ 阿倍野

クロスジョブ阿倍野のNです。

この度株式会社Uに就職が決まりました。

 

私は高校を卒業後すぐに介護職に就職し、そこで8年働いていました。

仕事自体はやりがいをもって取り組んでいたのですが、

一部の上司や同僚と会話ややり取りが上手く出来ず、

時には相手を怒らせたりもしていました。

次第に人と関わりながら仕事をすることに精神的な負担を感じるようになり、

自分はこの仕事に向いていないのではないのだろうかと考えるようになり、

自己都合退職に繋がりました。

 

私は在職中自分が発達障がいであることを知らず、

退職後病院で検査してもらい初めて自分が

自閉スペクトラム症(広汎性発達障がい)であることを知りました。

そこで病院の先生から障がい者就業生活支援センターの

スタッフの方を紹介して頂き、

今後のことについて色々と相談させて頂きました。

 

そしてその方から「就労移行支援施設に通うのはどうだろうか」と

提案を受け、クロスジョブ阿倍野を紹介して頂きました。

最初に体験利用からさせて頂き、そして通所を決めました。

 

私の最初の課題はどんな仕事に就きたいのかを知る、ということでした。

この時自分の中で明確にわかっていたのは

人と関わる仕事(営業職・接客業・医療福祉系など)は

向いていないだろうからやめておこう、

というものでそれ以外は漠然としていました。

そんな中で私はパソコン・学習・軽作業という

3種類の訓練を受けながら模索し、

時には施設外へ実習にも行きました。

 

その結果、私は黙々とひとつの作業に取り組むのが得意なのだと分かり、

作業系の仕事を目指してみようと思いました。

そこで昨年、株式会社Uに実習に入らせて頂き

先方の方からすごく良かったと評価を頂き、

また私が良ければうちに入社しないかと

特別に雇用の枠を空けてくれていたので

この度応募させて頂き、3月から就業開始となりました。

 

クロスジョブに通い始めておよそ9ヶ月、

スタッフの皆様ご指導ありがとうございました。

長かったような短かったような日々でしたが

皆様のおかげでこうして再就職することができました。

これから不安なこと、失敗することがたくさんあると思いますが

クロスジョブでの訓練を思い出しながら

前向きに頑張っていきたいと思います。

長くなりましたが本当にありがとうございました。

 

お祝いの言葉をどうぞ!
名前(必須) 必須項目です
メールアドレス
(非公開)
コメント(必須) 必須項目です