S・A(クロスジョブ574番目の就職者より)

S・A(クロスジョブ574番目の就職者より)

就職日:2022年04月19日
利用施設:クロスジョブ 梅田

クロスジョブ梅田利用者のS.A.です。

この度、F社より事務職で内定をいただきました。なかなか就職先が決まらず、クロスジョブのスタッフさんや、両親に心配をかけました。内定が決まったことで喜んでもらえて、嬉しかったです(自分はあまり、実感がまだ湧かないのですが、笑)。

このサイトを見る方は、クロスジョブを利用しようと考えている方か、クロスジョブの利用者が多いと思うので、1人のケースとして、できるだけその方々に役立つようなことを目指して書きたいと思います。

 

【クロスジョブで身に付けたこと】

・メモ取り

私は、指示内容を記憶することが苦手だったため、見返して分かるメモ取りに取り組みました。メモ取りは自分が仕事をしていくにあたって重要なものだと感じていたので、メモを取る時間を頂きたいということを書類や面接で企業様に伝えました。

 

・報連相

報告はクロスジョブで細めに行うため、自然と身に着くと思います。連絡は、自分が失敗した時に必要です。失敗してしまった時は言いにくいですが、放っておくともっと大惨事になるため、連絡しなければいけません(自分にも言い聞かせ中笑)。相談は、長く働く中で大事です。相談させてもらえるような企業を選び、相談することが大切だと思います。

 

・PCスキル

クロスジョブでは、入力、エクセルの機能、ワードの機能を学びます。入力については、就職先や実習でも行うことが多いです。実習で入力業務の正確さとスピードを発揮できれば、面接で自信をもってデータ入力の経験をアピールできます。訓練ではデータ入力の正確性とスピードを記録するため、日々モチベーション高く取り組めると思います。

 

・短期目標への取り組み

訓練で3ヶ月ごとに訓練や実習を踏まえてスタッフと短期目標を設定します。短期目標に取り組むことが1番大事かもしれません。

 

【自分で取り組んだこと】

・体調管理

最初は生活リズムが乱れがちで、睡眠を十分に摂ることができませんでした。自分なりにネットや本で調べて今では7時間30分ほどの睡眠を毎日摂ることができるようになりました。

 

・読書

普通の本は、面接で喋ることに役立ちました。正しい日本語に触れていると自然と正しくしゃべられるようになります。小説は共感力を高めるらしくて、人間関係に役立ちます。相手の気持ちを考えてコミュニケーションを取れるようになるそうです。

 

最後に、世間知らずな自分を就職に導いてくださった皆さんに感謝申し上げます。

クロスジョブ梅田のみんな、また会おう!

 

 

お祝いの言葉をどうぞ!
名前(必須) 必須項目です
メールアドレス
(非公開)
コメント(必須) 必須項目です