宮城訪問記続編 其の5

訪問記続編が途絶えてしまっており、誠に申し訳ないです。

改めて続編を記させて頂きます。

5/29午前中は、就労サポートセンター「とれいん」様を訪問させて頂きました。

理事の吉田様はじめ職員の皆様が温かく出迎えて下さり、本当に感激でした。

とれいん様は障害の種別を問わず、様々な障害の方々が利用されているとの事でしたが、

利用者の半数以上が高次脳機能障害の方との事でした。

吉田様は管理者でありながら、県内で最も若い保護司でもあり、

支援に対して直向きで、その熱心さがとても素敵でした。

今までの経験と多くの人脈、そして地域でのネットワークをしっかり構築しながら

日々の支援、今後の未来を考えている姿勢が印象的でした。

事務所棟と訓練棟が分かれていたので、

吉田様とのお話の後、実際の訓練を見学させて頂きました。

皆様、「こんにちは」としっかり振り向いて挨拶して下さり、

とても爽快でした。

地域性もあると思いますが、「とれいん」様では、

ハローワークの一般講座に職員と利用者さんが参加して

企業の方の話を聞いたり、ビジネススキルを高める事もしているみたいです。

吉田様をはじめ、職員の皆様、利用者の皆様、訪問にあたり貴重なお時間を割いて頂き

本当にありがとうございます。

今後とも宜しくお願いします。

image

 

 

午後からの訪問の続きは続編にて。