新着情報

年末のご挨拶2016年12月31日

2016年も今日で最後となりました。お正月の準備に故郷へ帰省する車にと、師走の街の賑やかさに年の瀬を感じますね。

今年度の梅田事業所報告がこの間できておらずすみませんでした。

9月から12月までに3人の方がご就職をされ、9人の方が就職へと繋がりました。本当におめでとうございます。年末のチャレンジャーズ忘年会では新たな職場で頑張っておられるお話をお伺いし、スタッフも励みになりました。

また、9月から6人の方が新たにご利用くださり、今年度は現在までに15人の方が新規のご利用となりました。ありがとうございます。

慣れない環境の中、初めは不安がいっぱいで少しずつの利用開始の方もたくさんいらっしゃいましたが、一歩また一歩と着実に自信に繋がり進んでこられています。新たな年も、一緒に飛躍していけるようスタッフも全力で頑張ります。

 

 梅田事業所はこの4月から私所長の大倉をはじめスタッフが大きく変わり、以前よりご利用くださっていた皆様には変化が大きくありご迷惑をお掛けしたところもあったかと思います。しかしながら、人は変われど、これまでの梅田事業所の“利用者の皆様を第一に”というスタッフの姿勢、会社理念は変わらずしっかりと息づいていると感じます。まだまだ至らぬ点もあるかと思いますが、より良き事業所づくりに向け、これからも精進致します。

 1228日仕事納めの日は、スタッフでランチを囲みながら1年を振り返りました。「新たな仕事に大きく悩みながらも自分の成長を感じた」、「就職のサポートをやりきることの大変さとクロスジョブの支援の凄さを改めて感じた」、「初心に戻って支援の在り方をいろいろ考えた」などなど、自分たちの歩みと課題、目標を共有することが出来ました。一人の悩みはみんなの悩み、みんなの悩みは一人の悩み。スタッフも互いにサポートしあいながら力を高め合えるチームを目指していきたいと思います。

 この1年、利用者の皆様、就職者の皆様、ご家族様、そして、関係機関の皆様や企業の皆様、大変お世話になり、誠にありがとうございます。

来年もどうぞよろしくお願い致します。良いお年をお迎えください。


アーカイブ