脳損傷リハビリケアセンターヘッドウエイ堺の竣工式に参加させていただきました。

一昨日、当法人の立ち上げに多大なるお力添えをいただき、開設以来法人の理事として、また、高次脳機能障害のある方の支援でたくさんのご指導をいただいている納谷敦夫先生が、NPO法人ヘッドウエイ堺を立ち上げられ、法人が運営されるリハビリケアセンターヘッドウエイ堺の竣工式が行われました。クロスジョブからは、高次脳機能障害のある方の就労支援を担当する西脇さん、辻さん、巴さん、そして、私も参加させていただきました。センターの中は、どの部屋も暖かさと温もりを感じさせる空間に、外から眺めると西高野街道の歴史に溶け込むかのようなゆっくりと時が流れていくそんなセンターに仕上げっているように感じました。式典では、納谷敦夫先生の挨拶からここに至るまでの先生の熱き思いを伺い、また、堺の障害者運動を作り上げてこられた重鎮の方々もご参加され、このセンターのスタートが堺の障害者福祉にまた新たな歴史の一幕として刻まれていく大きさを感じました。ラストソングのシークレットガーデンに、このセンターに込めた納谷敦夫先生の想いの全てが込められ、心新たにする機会となりました。ありがとうございました。

脳損傷リハビリケアセンターヘッドウエイ堺の竣工式に参加させていただきました。