堺脳損傷協会のフェスティバルに参加しました。

8月の最終日曜日、夏の暑い日の疲れを癒してくれる人の温かさにふれるこの企画は、欠かすことのできない機会になって来ました。今年も温かかった。一部は、クロスジョブから就職された三好さんとお母さん、そしてクロスジョブ鳳の巴さんによる座談会、三好さんの怒りのコントロールや就職枠が1名だったところが、急遽2名枠に広がり滑り込んだ三好さんの人柄などなど、さらに驚いたのは、巴さんのコーディネート力、それは、三好さんと共に就職までの過程を二人三脚で歩み彼の素晴らしいさを本当に理解しているものだからできる素敵な進行でした。休憩に入る前にクロスジョブから就職された福田さんが登壇、ご自身の詩集第二作を紹介、最高❗️福田さんが詩集第二作紹介で読まれた「記憶」、じーんと心に刻まれました。そして、音楽の分野にも、また新しい繋がりが拡がっている事、サインダンスの若者達「オイカゼ」のエネルギーに、まだまだ捨てたもんじゃ無い日本の未来は❗️などなど、すべての企画、空間、時間にとっても癒されました。今年も、作業療法士を目指す娘と参加しました。ぜひ、来年は、もっと沢山の方々に参加してほしいものです。

堺脳損傷協会のフェスティバルに参加しました。

堺脳損傷協会のフェスティバルに参加しました。

堺脳損傷協会のフェスティバルに参加しました。