全重協主催 近畿障がい者就労フォーラムに参加

クロスジョブ草津スタッフ4人と参加。かねてからお話を伺いたかったNPO法人ストローク会の金子鮎子副理事長の「精神障がい者と一緒に働く現場を作り続けて」のお話を伺いました。お話の全てが、今の私たちが忘れてはならない、基本の基、しっかり受け継がねばならないと胸にどっしりと刻み込む場となりました。その一部をご紹介します。「決めつけずにその人のいいところはなにか、いいところを伸ばすにはどうしたらいいか、一緒に考えて欲しい」「安心できる事が大事、見守られている安心感がその人を成長させる」                             すでに御歳80歳を越えられ今なお現役のお姿を伺いながら、まだまだ若輩者だと、自身を振り返り、いよいよ精神障害のある方々の雇用率算定という歴史的な年を目前に決意を新たに、しかし、温かい穏やかな空気感に包まれるひと時となりました、、今日の琵琶湖の湖面のような、、奥脇様ありがとうございました。

全重協主催 近畿障がい者就労フォーラムに参加

全重協主催 近畿障がい者就労フォーラムに参加