新着情報

平成29年障害者雇用状況の集計結果が出ました!2017年12月19日

こんにちは。スタッフの伊藤です。
寒い日が続きますが、皆さま風邪などひかれていませんか。


本日は2組の方のご見学を予定しています。有り難いことに、12月に入り見学依頼のお電話をたくさん頂いています。
数多くある事業所の中から当事業所にお声かけいただけたこと、大変嬉しく思っております!

さて、そんな12月に毎年発表される【障害者雇用状況の集計結果】が先日発表されました。

毎年6月1日現在のデータをもとに集計されるものですが、北海道は実雇用率2.13%(全国1.97%)と前年より0.07ポイント上昇しています。

http://hokkaido-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/library/201712121syougai.pdf

しかし、平成30年4月からは「精神障害者の雇用が義務化」されることに伴い、雇用率が2.2%(一般の民間企業)に引き上げになるため、より一層企業と就労支援機関が上手に連携をして雇用を進めていく事が必要ではないかと改めて感じています。


特にここ最近は雇用を急ぐが故に、就職を急ぐが故に本人と職場のミスマッチが生じているという話も耳にします。

だからこそ、就労移行を行う事業所として、障害のある方と企業の橋渡しができるよう、ご本人が強みを生かせる職場を企業実習などをさせていただきながら、慎重に…でもスピーディーに(少し矛盾しているようですが…)就職に向けたサポートを進めていきたいと思います。


アーカイブ