新着情報

2018年 新年のご挨拶2018年01月03日

 新年明けましておめでとうございます。

 はじめに、昨年も多くの方にご利用頂きましたこと、改めて御礼を申し上げます。

 

 クロスジョブ梅田は11日をもちまして5年目を迎えることができ、開所より約90名の方にご利用頂き、50名を超える方がご就職をされました。これも一重にご利用者様、ご家族様、企業の皆様と地域の関係機関の皆様のお力添えのことと、重ねて御礼申し上げます。

 

 この4年間、大阪の中心地であり激戦区の中で着実に足場を固めながら、広く地域の皆様とのご連携を進めてこられたのも、“希望と約束を大切に、日々の支援を振り返り高め合い、障害のある方が企業で働く未来に貢献します”という理念を日々の根幹に置き、“誰のために何をするのか”ということを常に立ち返り問いかけてきたからだと考えています。

 2018年は精神障害者の雇用義務化や就労定着支援事業の開始、報酬改定もあり、大きな変動の年となります。この激流の時代に法人理念は羅針盤としてさらに輝きを増すことと確信しています。本年も、お一人お一人の思いに寄り添った支援、サービスをしっかりとご提供できるよう努め、社員一同、荒海に臨むにあたり臨機応変に迅速に対応できるよう、精一杯努力して参ります。

 

 2017年は北朝鮮の問題、トランプ米大統領陣営との緊迫した外交と米に追随する安倍政権の状況に、私自身、戦争の足音が後ろからひたひたと聞こえてくるような身震いする怖さをより感じた年でもありました。

 平和の中にあって、命の安全が守られる社会、障害のある方が“自分らしく安心して”企業で働く未来でどうかあって欲しいと切実に願います。同時に私たちもそういった社会づくりに貢献できるよう邁進していく所存です。

 

 今年一年のご愛顧を心よりお願い申し上げますとともに、皆さまにとりまして2018年が素晴らしい一年となりますようお祈り申し上げます。

 

 

 クロスジョブ梅田

所長 大倉 結


アーカイブ