K(クロスジョブ281人目の就職者より)

K(クロスジョブ281人目の就職者より)
K
就職日:2018年1月10日
利用施設:クロスジョブ 堺

この度2週間の雇用前実習を経て、S社に就職が決まりました。

仕事内容は納品書作成を主に、プリンター用紙の補充などの業務準備、パソコン処理やチェック業務などの事務業務です。

 

クロスジョブの訓練では、ほとんどの期間を「無理しないペースで作業することを覚える」という目標で過ごしてきましたが、なかなか「自分に合ったペース」というものがわからずに、つい最近まで焦りを感じていました。

 

「なかなか自分に合ったペースをつかめない」というのは、私はADHDという発達障害をもっているのですが、その特性の一つに「作業を手際よく、速く作業することが苦手」という処理速度が遅い面があります。そのために幼いころから手際よく作業ができないことを指摘されることが多く、「周りと合わせよう」として無理やり速いペースで作業するとこを身につけていたからです。

結果としてミスが余計に増え、すぐ疲労困憊になることがしょっちゅうでした。

 

「これって自分に合ったペースなのだろうか?」と思いながら訓練の日々を過ごしていましたが、今回就職が決まったS社の実習へ行った時にようやく「自分に合ったペース」というものを自覚することができました。

 

 実習中、「無理せずに作業してくださいね」という声掛けを何度もしていただいたのと、社内の雰囲気や業務内容が比較的自分の得意な作業(単純作業)が多く、仕事を覚えるペースが自分の中では早いと思いました。そして、実習の5日間は精神的に辛いと感じることがありませんでした。

それは、自分の能力が生かしやすいからかもしれない?と気がつき、S社に入社したいと考えるようになりました。

 

 S社で就職が決まってとても嬉しいです。

新しい環境や人間関係になじめることができるかという課題もありますが、自分の能力を生かして、引き続き無理しすぎない作業ペースを心がけて頑張っていけたらと思います。

 

 クロスジョブのスタッフへ迷惑をかけてしまったかと思いますが相談にのっていただき、又、ビジネスマナーなど訓練での学びをありがとうございました。

お祝いの言葉をどうぞ!
名前(必須) 必須項目です
メールアドレス
(非公開)
コメント(必須) 必須項目です