新着情報

札幌事業所 事業報告(1月度)2018年02月16日

2月に入り、一段と寒さが厳しい日が続いていますね。

そんな中でも「雪まつり」には多くの観光客の方がお越しになっていましたねー。事業所が時計台の近くなので日々観光中の方が目に入りますが、やはり期間中は国内外問わず一段と多くの方が来られていたような気がします。

札幌事業所では昨日、就職が決まった方の壮行会を行いました!

いつも元気に挨拶してくださる方でしたので、来週からそのお声が聴けなくなるのはとても寂しいですが、きっと新しい職場でも元気な声でまわりを明るくしてくださることと思います。本当に就職おめでとうございます!スタッフ一同、そして他の利用者様も応援しています。

さて、そんな札幌事業所の1月度の事業所報告です。

すっかりご報告が遅くなってしまい申し訳ありません…。

<事業報告>

■1月

【契約者数】  9名

【新規利用者】 1名

【見学者】   4組

高等養護学校の先生や病院の作業療法士の方、就業・生活支援センター様からのご紹介で多くの方にお越しいただきました。

多様なプログラムがあることや、パソコン専任のスタッフがいることに魅力を感じて頂けたり、高次脳機能障害の方向けのグループワークに参加してみたいというお声をいただき大変嬉しく思いました。ぜひ次は体験利用にお越しください!

【体験利用者】 3名

「普段の生活や病院のリハビリでは気づけない自分の事を知ることができて良かった」「スタッフの方に言われて初めて気づいた」とのご感想をいただきました。

職場に近い環境設定や振り返り面談を大事にしていることが、お一人では気づきにくいことや事故や病後のご自身の変化を知るきっかけづくりをお手伝いできたのかなと思っています。今後の進路に何かお役に立てると嬉しいです。体験利用いただきありがとうございました!

 

★2月は事業所内の特別プログラム、障害者面接会など色々な行事が入っています。

 また報告させていただきますので、引き続き『クロスジョブ札幌』をよろしくお願いします!


アーカイブ