利用者日記

クロスジョブに入ってから c2018年03月12日

初めまして!現在クロスジョブ梅田に通うCです。

日に日に暖かくなってきて、ポカポカですね!皆さん穏やかに過ごして居はります。

 

 クロスジョブでは、色んな業務があります。

学習は、作業の難しさをレベル別に分けたピッキングや、細かな計算業務を行う作業日報などを、またプログラムを終えられた方は、事務補助をスタッフさんから任されます。

PCは、Word、Excelスキルの初学習~応用まで、人によっては必要なソフトやHTML,JAVAなど、皆さんそれぞれ自分の目指す職業に合わせて自己学習を行っています。

軽作業は、就労場所の一角を使い、クロスジョブで請け負わせて頂いた作業のお仕事を、立って、黙々と行います。

こちらクロスジョブでは、皆さん仲良く、スタッフさんのサポート体制も充実しています。クロスジョブに通う一人ひとりの方個別に担当スタッフさんがいて、時には面談や相談を挟み、話を聞いて頂き、個々人の適性を調べてその方オリジナルの支援計画や目標を、一緒に立てていきます。それぞれに毎日自分なりの目標を立てて、業務を頑張っておられます。

わたし自身は、日々目標について振り返り、頑張る皆さんに元気をもらいながら、周囲の方々のサポートにより、着実に歩みを進めております。

日々感謝ですね(笑)

 

 さて、通所のよって、わたし自身がメインに改善している点は、自己の生活リズムです。

私に限らず、通所されている皆さんに案外多く盲点になっているのは、生活リズムのバランスを崩してしまうことです。

 まず、働くには健康である必要があり、健康であるために必要なことは、自分の精神の状態を知り、体調を知り、自分のストレスの調整、自己コントロールの仕方を理解すること。また、それが自分の作業に、どのように影響するのか、分析することが重要です。

 そこで私は、クロスジョブに入ってから、毎日3冊ほど記録をつけています。

それぞれ①体調②その日の日記③優先順位をつける為の、作業にかかる時間管理表

この3つをつけだしました。普段意識していない事を、表に書き出してみることは、私に色々な気付きをもたらしました。

 

まず、①の体調面ですが、就寝時間をつけてみるだけで様々なことが分かりました。就寝時間、熟睡度合いによっての次の日への影響、また睡眠時間の少なさで、どれくらいの負担が身体にかかっているのか、それに伴い、自分に必要な睡眠時間と熟睡の質はどれぐらいか、週でどのように睡眠を調整していくかが、意識できるようになりました。

また、食事も重要で、食べていない時の作業への影響、また何を食べたかで、体にどんな影響が出ているか。塩分多めの食事は疲労を蓄積する等、とても生活していく中で大切なことにたくさん気づきます。

精神面では、②その日の日記をつけることが役立っているように感じます。気になった事や気分をつけることによって、私自身が、何に、どんな影響を受けたのか。

ストレスは誰にでもあることですが、分かっている状態と分かっていない状態とでは、気分もだいぶ違いますし、何より書き出すことで、私の場合はすこし軽減されます。

③は記録をつけ始めて間もないので、あまりお伝え出来る事はありませんが、また新鮮な発見を出来るのだろうな~と確信しています。

 

この習慣はずっと続けていきたいものですが、私の話でご興味を持たれた方は、是非試してみてください。新たなことを発見できて、きっと楽しいと思いますよ!


カテゴリ

  • カテゴリーなし

アーカイブ