Y.T(クロスジョブ273番目の就職者より)

Y.T(クロスジョブ273番目の就職者より)
Y.T
就職日:2017/9/27
利用施設:クロスジョブ 梅田

この度、O社に就職が決まりました。

 

クロスジョブでは、ちょうど2年前に入所しました。最初は、右も左もわからない状況でした。体調を崩し、不安な気持ちが一時的にありました。指摘やアドバイスそしてお褒めの言葉を頂き、勇気や自信がもてるようになり前向きに進むことが出来ましたスタッフからのアドバイスや厳しい指摘もいろいろありました。でも、それがきっかけで私の特徴が見つかりました。様々な経験を積んで今後もそれをO社や他の職種でも活かしていきたい気持ちが強いです。

 

 訓練では、PC入力や事務補助中心に受けました。

 得意なことや苦手なことを知った事でも、とても勉強になりました。

 得意なことは、PC操作 苦手なことは、電話応対です。

 

電話応対では、当番でスタッフと練習し、練習後に様々なアドバイスや指摘を頂き、臨機応変の対応やスピーディーな対応では、厳しい状況だと実感しました。

 

O社に勤めたいきっかけは、お盆明けにスタッフから紹介して頂きました。そこから、実習に向けた様々な訓練をしました。入力業務や電卓計算そして、商品補充やラベル貼りを体験しました。担当者は、「スピードより正確を重要視してほしい」とのことだったので、その通りに作業に取り組んだら、担当者からは「安心して勤務が出来る」と高評価を頂きました。私は、それを聞いてこの作業に向いていると実感しました。

 

 私は、一般のパートに勤務した経験がありました。梱包作業と途中でライター点検の流れ作業をしました。しかし、ライターの汚れやヒビの曖昧な判断が難しく、スピードが遅くなってしまい、この職種に向いていないと気付き、退職に至りました。

 

 でも、O社は正確性が主な業務だと知り、安心して勤務が出来るとホッとしました。

 

訓練では、就職活動から今までは、本当に長い旅でした。何社か雇用前実習に向けて話を進みましたが、相手企業の都合と一致できなかったことが、痛手になり、“このまま就職しないまま訓練が終わってしまうのか”という、危機感を抱きました。だけど、私は、信じました。私は、パソコン操作が得意なので、それをスタッフや実習の担当者に理解を得て、それが雇用につながったことが大きな喜びです。

 

 最初は、通勤や作業特に体力面では、体調キープできるのか不安がありますが、一度実習で経験しているので、緊張やプレッシャーは少ないと感じます。

 

 もうすぐ、社会人になります。これからは、訓練で活かしたことを踏まえ、長く勤務できるように努力いたします。

お祝いの言葉をどうぞ!
名前(必須) 必須項目です
メールアドレス
(非公開)
コメント(必須) 必須項目です