阿倍野・米子事業所 合同グループワーク

阿倍野事業所の萩原です。

5月9日に、米子事業所と合同でグループワークを行いました。

トライアル雇用中の方に来所頂き、トライアル雇用先でのお話をして頂きました。
 

参加者からの質問にも、ハキハキと返答できていたのが印象的でした。

立派に話す姿に、参加した方も「すごいな。前はこんなこと言う人じゃなかった。」と感心されていました。

 

主な内容としては、

●トライアル雇用に至った経緯(特別養護老人ホームの清掃・介護補助)

●トライアル雇用中の失敗談
・持ち物を忘れてどこにあるかわからない

・どの部屋、どのトイレをやったか覚えていなかった

・モップの種類を間違えた  等

恥ずかしくてなかなか言いにくいような内容も、皆さんのために話して下さいました。

 

●大事だと思うこと

※一人で考えこまず、相談すること。アドバイスをもらうこと。

 相談したら、マニュアルをクロスジョブのジョブコーチと担当スタッフが編集してくれた。マニュアル、地図を使用して作業しやすくなった。

※本当にやりたいと思った職場だから、本気で質問できるし頑張れる。

※質問しやすいスタッフは職場にもいる 1人で抱え込まなくてもいいんだと思った。

 

以上のようなお話がありました。

ひたむきに仕事に取り組まれているからこそ、周りの方も助けて下さっているのだと思います。

また、利用開始の頃は分からないということが言えない、評価を気にして質問もできない、という状態の方だったのが

大きく変化されたなと感じ、私も嬉しい気持ちになりました。

 

残りのトライアル期間の一ヶ月半、ぜひ頑張って頂きたいと思いました。

 

今後も定期的に合同グループワークを開催したいと思っています。

見学も随時受け付けておりますので、ご相談ください。

 

最後まで読んで下さり、ありがとうございました。