新着情報

2018年度第1回目の合同説明会に参加しました。2018年05月18日

堺事業所の新着が更新されておらず、すみません。

春もあっという間に過ぎてしまい、最高気温が25度を超える夏日となっていますね。

外を歩くとじんわり背中に汗が。。湿度も高いようです。ですが暦の上ではまだ春ですね。

そんな春にふさわしい「福祉事業所合同説明会」にクロスジョブ堺・鳳で参加してきました。

参加事業所数69法人120事業所、来場者数約130名、会場が支援学校体育館ということもあり、

熱気に溢れる説明会となっていました。

就労移行支援事業所は堺市他市含め28カ所の参加となっていました。

今回は約1時間半という短い時間内ではありましたが、7組の方々にブースに来て頂き、

パンフレットや資料をもとにご説明させて頂きました。

前年度までは支援学校卒業後はB型を選択される保護者の方々も多いということを聞いておりました。が、

今回のポイントとして、

1)定着支援事業という新たな障害福祉サービスが創設されたことにより、就職後、就ポツ連携を含めると最長6年6ヶ月までフォローアップ支援を受けることが出来る

2)2017年度の堺事業所からの就職者の平均給与が月額120,000円あること(就業時間1日平均約6時間で)

3)グループホームや一人暮らしをしながらでも就職を目指したり、就職後一人暮らしをする人もいること

上記より、福祉的就労であるB型に行く前に、

「人生に1度は企業(会社)で働いて工賃ではなく、お給料をもらうということに、またそれに向かう準備に挑戦してみてはいかがでしょうか」という

お話を軸に説明をさせて頂きました。

共感を頂ける方もおられました。そのお気持ちに今後も応えていかねばと感じた次第です。

お忙しい中、ご来場下さり、数あるブースの中でクロスジョブのブースにお立ち寄り頂いた保護者の皆様、誠にありがとうございました。

また実際の事業所でお会い出来ることを心待ちにしております。

今回の会場に関して、主催して下さった先生方、誠にありがとうございます。今一度保護者の皆様に企業就労の機会を選択肢としてご提示頂ければと思います。

2018年度第1回目の合同説明会に参加しました。 2018年度第1回目の合同説明会に参加しました。 2018年度第1回目の合同説明会に参加しました。

アーカイブ