スタッフの一日

2018年度クロスジョブ雇用促進フォーラムに向けて2018年06月04日

もうすぐ夏真っ盛りになりそうですね。その前にジメジメの梅雨を乗り越えてからですが。私は夏が大好きです。なぜなら、日が長くて、なんか一日も長い気がして得した気分になりません!?そして何と言っても海、海、海、プール、プール、花火と毎週の予定が目白押し、本当に海水浴、温泉、花火の3点セットは最高です。

さてさて夏が終われば9月の障害者雇用月間に開催されるクロスジョブ雇用促進フォーラムも今年で4回目を迎えました。只今事前準備中です。

本日は私が梅田事業所勤務中に担当していた方が就職して継続就業中(3年6ヶ月)の企業様にご訪問してきました。

ご本人は訓練時の時と現在のご様子を客観的に捉えることがクロスジョブ利用中より出来ていました。自分を自分のものにしている姿勢に心打たれるものがありました。あぁだから働き続けることが出来ているのだと感じました。

ご本人曰く、クロスジョブの訓練では苦手だったことも多かったけど、結果的に就職して役に立ったことばかり、色々な訓練に参加する中でイレギュラーへの対応も出来るようになってきたと振り返られておりました。今では休みの日に日帰り旅行や読書をしながら就業生活を充実させているようです。今後は、今の会社に満足しているからこそ、それに見合った活躍を責任感を持って取り組み、仕事の幅を広げ、読書を継続して頑張っていきたいとの事でした。

企業のご担当者の方からもお話を聞かせて頂きました。印象的だったのが、ご本人の日々の挨拶が社内での挨拶運動にも一躍かっているということ、ご本人の指導を担当して下さっている方が人を育てるということにおいて成長したなど、企業にとってもご本人の頑張りにより、活性化されていることを伺うことが出来ました。

またフォローアップをしっかりやってくれているからこそ、タイムリーなマッチングがあれば更に良いとの貴重なご意見も頂き、訓練やサービス内容を振り返る機会ともなりました。

今回は梅田の大倉所長と関山さんともご一緒させて頂き、事業所を越えて準備が出来てきていること嬉しく思います。インタビュー詳細については、改めてホームページにてご紹介出来ればと思います。梅田事業所の皆様また記事UPの方、宜しくお願い致します!

ご多忙の折、ご対応下さった、ご本人様、企業のご担当者様、誠にありがとうございます。

今後も引き続き宜しくお願い致します。


スタッフ

アーカイブ