スタッフの一日

クロスジョブ雇用促進フォーラムに向けて2018年06月06日

こんにちは、砂川です。

4回目のクロスジョブ雇用促進フォーラムに向けての動きが進んでいます。

先週金曜日は第2回目の実行委員会の会議があり、各事業所の作業進捗やイベント当日に向けての具体的な役割分担などを共有していきました。

 

今年のフォーラムは、チャレンジャーズ(クロスジョブのOB会)のOB、OGの方を広く巻き込んで準備や当日の運営を行っていく事、企業様向けの情報発信を色濃くしていく為の取り組みを実施するなど、昨年度までより一回りも二回りもパワーアップした内容にしていこうと計画しております。

 

4月からは3年表彰の対象となる企業様を順次ご訪問し、インタビューを取らせて頂いている状況です。インタビューでは、就職から現在に至るまでのご本人や企業の方の思いなどを中心にお伺いし、なぜ働き続けることが出来るのか、就労継続のために企業様が取り組んでいることは何かをお話頂いています。

 

企業の皆様にはお忙しい中貴重なお時間を頂戴しておりますので、インタビューの内容はクロスジョブのサイト上でどんどん発信をさせて頂きます。

随時、新着の記事がアップされるかと思いますので、楽しみになさって頂ければ幸いです!

 

近畿地方は今日から梅雨入りをしたとの事。

コンディションの維持が難しい季節となりますが、イベントに向けて1日1日を楽しんでいきたいと思います。どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

 

■読書報告

久しぶりに読書報告も…。

【疲れない脳をつくる生活習慣‐働く人のためのマインドフルネス】を読みました。

ITが発達する中で、1日の中で人間がインプットする情報量は膨大なものになっていっています。私自身、毎日の仕事が終わると身体の疲れ具合より頭の疲労感を覚えることの方が多いように思います。

この本では、1日の中で疲れない脳作りについての生活習慣が紹介されているのですが、簡潔にまとめると「規則正しい生活をしよう!」と言うこと。具体的には…

 

 

▽週末の寝だめは厳禁

例えば平日は7時に起床、週末は10時に起床と睡眠リズムにバラつきがあると週末の寝だめで体力を回復したつもりでいても、実は海外出張の時の様に「時差ボケ」状態になっているとの事。

(しっかり寝たのに時差ボケ状態だなんて、本を読んでいて思わず愕然となりました…。笑)

 

月曜日の朝にしんどいなーと思っている方!休日にお昼近くまで寝ている事はありませんか??

1週間を安定したコンディションで乗り切るためには、週末の起床時間も平日の起床時間に対して、±1時間程度がベストだそうです。

次の週末はちょっと頑張って早起きをしてみてはいかがでしょうか。

朝早く活動を始めるのはとても気持ちが良いですよ。

 

 

▽朝の『3つの「た」』

1つ目は「太陽」、2つ目は「炭水化物」、3つ目は「タンパク質」です。

起床後は1時間以内に太陽の光を浴びることで、体内時計を正常な状態に戻すことが出来ます。また、朝ご飯をしっかり食べることも大切。

朝ごはんは、米だけ、トーストだけではなく、納豆や卵、ハムなどのタンパク質も一緒に摂ることで栄養バランスが整います。タンパク質は腹持ちが良いので、余計な間食を減らすことが出来ます。

ちゃんと朝ご飯を食べることが結果的にダイエットにも繋がるかも!?

 

 

▽自分で料理を作る

グーグルの社員が大切にしている事として「瞑想」「運動」「料理」があると紹介されていました。

自分で料理を作ることで栄養バランスを考えるきっかけになったり、「この料理は油を多く使うんだな」と食事に対する目線を変えることが出来ます。

また、料理は準備や手順、時間などを考えて作業をするので、仕事の効率力を養うことも出来るのだとか。

健康を意識して、更に仕事にもいい効果があるなんて素晴らしいですね!

 

 

この週末はぜひ、平日と同じ時間にアラームをセットして、起きたらすぐにカーテンと窓を開け、朝ご飯にホットケーキでも作ってみて下さい!

(まとめが強引!笑)

 

 

□書籍データ

・タイトル:疲れない脳をつくる生活習慣‐働く人のためのマインドフルネス

・著者:石川 善樹

・出版:プレジデント社

クロスジョブ雇用促進フォーラムに向けて

スタッフ

アーカイブ