利用者日記

企業実習に向けて  ひげ男2018年06月13日

初めまして。クロスジョブに通い始めて早二か月が過ぎました。季節は移り変わり、すっかりじめじめ梅雨模様。かえるやかたつむりにはうれしい季節となっています。

 さて、先月の中頃に見学させていただいたB社様で、この度実習の機会を設けていただきました。B社様はスポーツクラブを経営しておられる会社様で、今回はスポーツインストラクターとしての仕事を体験させていただくことになっています。

個人的な話になりますが、昔(?)から体を鍛えることが好きで、いろいろと雑誌や本を買って、トレーニングについて勉強してきました。また、人に何かを教えるということも好きなので、以前から、その二つの要素を兼ね備えている、スポーツインストラクターという仕事に対して興味を持っていました。スタッフの方の伝手で前の見学や、今回の実習につなげていただくことが出来、非常にうれしい限りです。

今回の実習での目標は二つあります。

一つ目は、自分の体調の変化や心の変化を観察し、困ったことや疑問に思うことがあれば、適宜質問や相談を行うこと。スタッフの方と面談を重ねていく中で、これまでの私生活や仕事での経験から、しかるべき時に適切な相談ができていないのではないかという課題が浮かび上がってきました。自分の体に不調を及ぼしている原因を探り当て、適切な方法で対処すること、そして、その際に積極的に周りの人の力を借りること。これが、今の自分に足りていない部分だと認識しました。その課題をクリアできるきっかけを実習でつかんでいきたいと思います。

もう一つは、常に笑顔を心掛け、スポーツジムの利用者様に元気の良い挨拶を行うこと。以前スポーツジムに通っていたことがあるのですが、トレーニングをしているときにスタッフの方が、利用者様一人一人に挨拶をして回っている姿が印象的でした。やはり声をかけていただくと気分がよくなり、気持ちよくトレーニングができました。学生時代にやっていた接客のアルバイトを思い出して、無償の笑顔を振りまいていきたいと思います(笑)。

なかなか長文になってしまいましたが、これをもって、実習に向けての意気込みとさせていただきます。ありがとうございました(*^^*)


カテゴリ

  • カテゴリーなし

アーカイブ