利用者日記

見学から実習に向けて    Y.Y2018年06月25日

先日企業見学に行かせて頂いたK会社への企業実習へ行く日程が決まりました。

実習先の会社には社内に経験豊かなジョブコーチが常駐されていて個人個人に合った配慮や気遣いやアドバイスを受けられるという事を見学の際に教えてもらいました。

また、見学する事によって職場の場所や交通手段が分かり、職場の雰囲気や担当して下さる従業員さんの人柄を知る事ができて見学だけでも行って良かったです。

最初は実習を受ける事に悩んでいましたが、実習を受けようと思ったきっかけは、病院の先生のアドバイスで「色々と経験してみる事が大切で、経験を通してできた事の実績(成功経験)を積み重ねて自信に変えて行きましょう」と告げられた事がきっかけでした。また、他のアドバイスとして病気になってから自分ができる事やできない事や気付いた事や思った事をメモして今後に生かしましょうと告げられ、自分の経験を増やし、今の自分を知る為に実習を受けたいと思いました。実習を通して自分がどのくらい疲れるのか?どのくらいの作業ならできるのか?どういうところで困るのかなど気付いた事や思った事を後で振り返る事ができるように、しっかりとメモして記録を残し、今後に生かそうと思っています。


カテゴリ

  • カテゴリーなし

アーカイブ