スタッフの一日

事業所会議、NPO総会について2018年07月05日

お疲れ様です、クロスジョブ鳳の出原です。

最近は晴れが続いていましたが急に雨が降り出したり雨が続いて今更ながら梅雨の季節だったなと思い出しました。

 

午前の職員会議では各事業所の取り組みや今後の方針について議論が交わされていました。

各事業所で特色のある取り組みや支援をされていて、地域の環境やニーズを汲み取ることは利用者の支援にも通じる所があると感じました。「その人を知る事」は意識してきましたが「鳳という地域を知る」ということに関しては正直気が回っていないなと気づきました。この場所にある意味と強みはこれから考えて見つけていこうと思います。

 

午後からは富田さまから就労移行支援のこれまでの遍歴やこれからへの展望がについてお話と、米田さまからは親の立場や本人の成長について、納谷先生からは高次脳機能障害についてのお話がありました。

特に米田さまのお話はこれからの支援をしていく上で本人だけではなく保護者も同じように就労について思いや不安があるということに気付かされました。本人だけでなく家族等の周りの人にももっと情報共有していかなければと思いました。

最後に昨年は話を聞いていてもほとんど頭に入っていない状況でしたが、今年は去年よりは内容を聞く事ができたのは少し成長したのかなっと勝手に思っております。