スタッフの一日

鳥取と大阪に行ってきました!2018年07月06日

気温がなかなか定まらない札幌ですが、皆さま温度の変化により体調を崩さぬよう、お気を付けください。

‥‥‥‥‥‥

今回は先月の動きをブログにて報告させていただきます。

同年に入社した大阪の2名のスタッフと鳥取県の米子で研修を行いました。

今までの就労支援として私たちが学んだことや地域の違いから見た支援体制を共有するなど、

支援とはいったい何なのか、改めて考えを深め合える機会となりました。

普段は遠く離れていても同じ理念を日々考えて仕事をする仲間がいることはとても心強いことだなと感じることが出来ました。

(※研修先の大仙保養所センターは景色がとても綺麗で、気持ちもリフレッシュできました~!景色が分かりにくく、すいません。)

研修の間、サポートしてくださった札幌スタッフの皆さん、ありがとうございました。

 

その後、大阪で行われた全事業所会議、NPO総会へ参加しました。

大阪、草津、鳥取のスタッフが揃いそれぞれの事業所での取り組みを報告、共有しました。

先輩事業所からの経験を生で聞くことができたこと、

そして冨田理事、米田理事、納谷先生からお話をお伺いすることができる貴重な機会となりました。

 

‥‥‥‥‥‥‥

クロスジョブ札幌が立ち上がり1年数か月が立ち、今回の参加となりましたが、少し自分を振り返った話をすると、学生を卒業してまず思ったことは「働く」って難しい!ということで、会社の見えないルールや慣れが必要な作業…明確に分かりやすい基準ってないの?とマニュアル人間の私は日々そう思っていたような気がします。

ですが、だんだんと難しいという気持ち以外にも、やりがいを日々感じており、それが今では生活の支えでもあるよなと感じています。

 

今はまだ、沢山の方の経験から得られたことを拝借しているな…という気がする現状ですが、私自身がまた、今まで拝借した分をまた誰かに伝えられるような日がくることを目指していきたいなと思います。

 

最後に研修から帰ってきて「おかえりなさい!」と言ってくださった札幌の利用者さま、とても気持ちがほっこりしました。

ありがとうございました!今後も前進、目指します~!


スタッフ

アーカイブ