新着情報

クリスマス関連商品の制作開始しました♪~6月事業報告~2018年07月09日

大阪北部地震、西日本における豪雨で被害にあわれた方へのお見舞いを申し上げます。

梅雨が明け、本格的な夏の時期に入る7月も始まりましたが、大地震や豪雨などの自然現象に対して、普段から「自分でできること」「家族でできること」などについて考え、いつ起こるかわからない災害に備えておくことが大事だと改めて実感致しました。

 

草津事業所の6月の事業報告をさせていただきます。

 

■利用者状況

7月4日現在、19名の方にご利用いただいております。

 

【見学者・体験利用】

1名・2名

 

【企業実習】

3名

Aさん:工場内の事務所で、9日間、資料のPDF化や封筒作成の作業に取り組まれました。毎日バスの利用で通われました。しっかり挨拶され、作業も自己判断せず正確に遂行することが出来ていたと評価を受けられました。

 

Bさん:学習塾で、2週にわたって8日間の事務補助の実習に取り組まれました。封入や、入力作業はミスの無いように、確認を行いながら作業を進めていかれました。作業終了前の報告もスタッフの方の助言もあった中実践を重ねていかれ、終了時にはその点も出来ていたと評価を受けられました。

 

Cさん:工場事務所での計2週間にわたる実習を始められました。現場の方の勤怠管理のお手伝いやデーターの集約等、入力業務を中心に現在も作業をされています。事業所の方は、丁寧な受け答え、正確な作業、なんといっても前向きな姿勢がある!と言ってくださっています。緊張もある中、頑張っておられます。

 

Dさん:引き続き週に一回、コンビニエンスストアーでの実習を続けておられます。予め同じ部類の製品をまとめておいて品出しを行う等工夫もしながら進めることで、スピードもあがってきたと実感されています。スタッフやお客様へも大きな声での挨拶を意識され、毎回目標は達成できたと振り返っておられます。

 

【トライアル雇用・クロスジョブ卒業】

1名

Eさん:雇用3か月目もお休みされることなく勤務されました。安全第一の現場での作業で、任されることも増える中、質問もしながら進めて来られました。その結果、7月からの正規採用が決まりました!おめでとうございます!引き続き、体調管理をしっかりと行いながら取り組んでいただきたいと思っています。

 

(6月の取り組み)

新しい軽作業の開拓で、クリスマス関連商品の製品制作を始めました!

「夢を作る作業ですね!」、「作業していて楽しいです!」等利用者の方から思わず笑顔になるコメントもいただいています。

細かい作業で、集中力も必要となってきますので、プログラムの中でも非常にやり甲斐のある取り組みになると思っております。

 

(7月の取り組み)

就職に向けて、続々と利用者の実習が始まっています。

訓練で習得された点を活かしたり、現場での気づきを積み重ねていかれる期間です。

スタッフもご本人に落ち着いて作業していただけるように、可能な限りのお手伝いをさせていただくことに努めて参ります。

 

随時、見学に来ていただいております。クロスジョブの持ち味もお伝えして、ぜひ体験もしていただけるような工夫もしていこうと取り組んでおります。また現在ご利用中の利用者様に向けても、見学や実習等施設外のプログラムの幅を広げていただけるよう、多くの情報を集めてお伝えしていきたいと思っております。

 

★空き状況のご案内★

就職者が続き、ご利用枠に空きがございます。

草津事業所では作業を通しての気付きから、就職に向けてどんなことが必要なのかを見つけ、皆様と一緒にひとつずつ取り組みを進めていきたいと考えております。

 

クロスジョブ草津で一緒に、一歩ずつ前に向かってみませんか。

見学や体験などを随時受け付けておりますので、気軽にご連絡ください。

★是非HPの新着情報もご覧ください★

 


アーカイブ