新着情報

夏の特別プログラムを開催しました!2018年07月23日

こんにちは。

スタッフの伊藤です。

 

先週金曜日に夏の特別プログラムとして、午前中は障害者職業センターのカウンセラーの方にお越しいただき「就職活動の進め方と就職との職場定着のために」というテーマでお話しいただきました。

 

前半は、職業センターさんの「職業準備支援」や「ジョブコーチ支援」などの説明や就職活動の進め方として「ハローワーク」や「職場実習」の活用のポイントなどについてお話しいただきました。

 

後半は、職場定着のために『企業が求めている人材の条件』である、①欠勤・早退・遅刻をしない、②質問・報告・相談ができる、③ルールを守れる人、④安定して仕事に取り組めることに『職業準備性ピラミッド』を照らし合わせて、長く働き続けるためのヒントを教えていただきました。

 

参加された利用者の方からは、「職業センターの概要が分かってよかった」「制度や支援が整っていても自分が上手に利用できるかが重要」「自分の特性や得意・不得意を十分見極めて、自分はどういう仕事だと長く働き続けることが出来るか考えることは本当に大事だと思った」などの感想をいただきました。

 

現在18名の方が利用されている札幌事業所。

次のステップである“企業見学”“企業実習”に向かう方が多くなる一方で、就職への不安や焦り、思うように進まない現実に悩まれている方もいらっしゃいます。

そんな時に大事なのはやはり『相談する力』なのかな…と今回のお話しを聞いていて改めて感じたところです。

 

そんな“働き続けるための力”をつけるために、日々の訓練があります。今回学んだことを日々に訓練に活かしながら、一就職という希望に向かって“できるところから“一歩ずつ頑張っていきましょうね!

 

※ちなみに”夏の”とついた特別プログラムですが、2部構成で午後はパソコンで”暑中見舞いづくり”を行いましたのでこの名前にしました (^^)♪

夏の特別プログラムを開催しました!

アーカイブ