スタッフの一日

大山8期研修に参加して2018年07月25日

記録的豪雨から一転、7月は連日猛暑が続いています。

最高気温も更新される日も多い中、本日鳥取県では夏の高校野球県大会決勝戦が繰り広げられています。

 

さて、7月20日と21日に8期の大山研修に参加させていただきました。

大山は、平地よりも気温が低く感じ、豊かな緑に囲まれ、居るだけで癒される空間でした。

そんな環境の中で、8期のスタッフが1年を通して学んだことを発表しました。どの発表もこの一年間の思いがぎっしりと詰まった内容でした。

支援の視点が変わるだけでその方の進み方が大きく変わることを痛感し、会社だったら?という視点を常に持ちながらご本人のできること、強みを大切にしていきたいと思いました。

また、8期が皆集まり、いろいろと情報交換できた中で、自分一人ではないんだなと感じることができたことも大きかったなと思います。仕事を続ける上で、気さくに話のできる同期の存在を大切に、また事業所のチーム間でも一人で悩まず上司、先輩に相談しながら、今後も進んでいけたらと思います。

このような研修の機会をくださった濱田代表、各リーダー、そして米子スタッフの皆様、ありがとうございました。

 


スタッフ

アーカイブ