新着情報

梅田事業所 事業報告(2018年6月、7月)2018年08月16日

猛暑が続く8月です。毎年暑いな~と感じますが今年は異常な暑さですね。熱中症対策は常々みんなで声掛けをしていますが、お仕事に集中しているといつの間にか喉がカラカラに。細目に意識的に水分・塩分補給と日々の睡眠もしっかりと取ることを心がけていきましょう。お盆休み明けの今日、少~し暑さが和らぎつつある感じがしますね。休暇を終えリフレッシュした皆さんと元気に頑張っていきたいと思います!

 

遅くなりましたが、梅田事業所6月、7月のご報告です。

 

◆利用者状況

【新規ご利用者】

6月:1名

7月:1名

 現在、21名の方にご利用頂いております。皆さま、ありがとうございます。

 

【就労退所者】

6月:1名  トライアル雇用開始1名

7月:0名

 6月は事務職でのお仕事にお一人ご就職が決まりました!これまで希望の事務職への就職に向け、パソコン訓練や事務プログムラムでスキルアップを積まれ、事務業務での企業実習を重ねてこられました。他業種も検討されましたが、ご本人の事務職への強い気持ちと努力の成果もあって、この度見事お仕事を勝ち取られました。一つ一つの訓練や実習を通し自信を付け、表情も明るくなられていく姿がスタッフも嬉しく思いました。

 本当にご就職おめでとうございます。

 また、もうお一人の方が事務業務でのお仕事で7月よりトライアル雇用にチャレンジされています。着々とお仕事も覚えられ充実感をもって業務に取り組まれています。本雇用目指して一緒に頑張りましょう!

 

【企業実習】

6月:5人

7月:6人

事務業務での実習に7名、品出し等店舗で1名、製造加工業務で2名、軽作業1名で実習をさせて頂きました。求職活動目前での最後の業務整理での実習の方や訓練から一歩、どこまで企業レベルで業務や対応ができるかチャレンジをしに行かれた方、また製造加工では職人的な細かな組立・加工を経験された方もおり、みなさん新たな発見と達成感を持たれています。

 

◆見学者・体験利用者

【6月】見学者:4名  体験利用:0名

【7月】見学者:4名  体験利用:8名

 医療機関、高等専修学校、発達障害者支援センターの皆様からのご紹介とホームページを見て頂きご見学くださりました。皆さまありがとうございました。

 

◆6月・7月の取り組み

・7月12日(木)大阪市北区自立支援協議会就労部会へ参加しました。就労移行支援事業所だけでなく、就労継続A型、B型の事業所の方々も参加されており、北区内における就労支援の方向性や事業所内での困りごと等を意見交換しました。また新たに始まっている定着支援事業の取り組みについても意見交流がなされました。

・7月14日(土)東朋高等専修学校合同説明会に参加させて頂きました。事業所の紹介パネルだけではなく、朝日放送『キャスト』の報道映像も流したり、実際にプログラムで活用している業務課題も展示し、手に取って体験して頂けるようにしました。当日は8組の在学生・ご家族の方々に足を運んで頂きました。合同説明会の繋がりから7月・8月は多くの学生の方がご見学、体験実習に来てくださっています。皆さま、ありがとうございました。

 

6・7月も活発に雇用促進フォーラムに向けた動きを行い、3年継続表彰の皆様と企業様のインタビュー記事を続々とアップさせて頂きました。是非、法人トップページからご覧ください。

8月後半はフォーラムへのご参加を、たくさんの企業様や支援機関の皆様にご紹介し広げていきたいと思います。

どうぞ引き続き宜しくお願い致します。


アーカイブ