利用者日記

企業見学2018年09月04日

 クロスジョブを通所して約四ヵ月後の八月中旬に、クロスジョブで初めて企業見学に行きました。

 今回見学させてもらったところは、一つのマンションを四人で二十分かけて清掃の仕事をしていました。

 今までマンションの清掃を見学したことがなく、とてもよい経験になりました。

 今回見学をして、コミュニケーションと体力が必要だと感じました。

 今までの経験の中で自分は、一人でやる仕事をやりたいと思い、またコミュニケーションが苦手な為、お互い協力して仕事するのが難しいと感じました。

 マンション清掃の企業見学をした次の日にスタッフからお話を頂き、クロスジョブで二回目の企業見学に行きました。

 今回見学させてもらったところは、全体の半分の方が障がい者で、パンフレット等の印刷とせっけんの物品販売等五つの事業をしていました。

 障がい者が安心して仕事ができるように、細かい工夫がされていました。例えば、車椅子に座りながら押せるように低い位置にスイッチを設置していたことやロッカーが昇降下し、物が取りやすようになっていました。

 月に一度情報を共有し、同じものを目指し、報告・連絡・相談をすることの大切さに改めて気付きました。

 今回見学をして、できないことをできる人が助け合いながら仕事をしていると聞き、自分自身職場でできないことがあった時はどうしようと不安になっていた為、その話を聞き安心しました。又、不得意なことを一生懸命しても人並みにしかできず、得意なことを一生懸命やることや健常者も障がい者と同じで悩みがない人はいないと知り、安心しました。

 今回企業見学をして、印刷の仕事に興味を持ち、よい経験になりました。


カテゴリ

  • カテゴリーなし

アーカイブ