スタッフの一日

雇用事業所連絡会に参加しました。2018年09月14日

皆様こんにちは(^^)米子の松尾です!

米子では雨の日が続いています・・・。

今年は自然災害が多く、自然の恐ろしさを感じるとともに、普段と変わらない生活を送れる幸せを改めて感じています。

被害にあわれた地域の方々が1日でも早く元の生活に戻れるよう祈るばかりです。

 

さて、先日「雇用事業所連絡会」に参加しましたので、報告します。

雇用事業所連絡会では、障害のある方を雇用しておられる企業の方から、働いておられる方の現在の様子や離職防止のための取り組み、就労前の準備としてどういったことを身につけておくと良いか等のお話を伺いました。

身につけておくと良い就労前の準備として、『あいさつ』という意見が全てのグループから挙げられていたことが印象に残っています。クロスジョブの利用者の皆様は、あいさつも訓練の一つとして練習されています。出勤時の「おはようございます」「本日も1日よろしくお願いします」、入退室の「失礼します」、退勤時の「お先に失礼します」など、毎日繰り返されることで、自然と身についてきておられる方も多いのではないでしょうか?

今はあいさつが苦手な方も、クロスジョブで練習され、企業様で働き出す頃には自信を持ってあいさつできるようになっていかれれば嬉しいなぁと思いました。私自身も元気なあいさつを心掛けたいと思います!

 

そして、企業や支援機関の方々のお話を伺い、毎日出勤できることや指示通りに仕事をすること、あいさつができることなどは、障害の有無にかかわらず、簡単なようで実はそう簡単でないことなのかも…と感じました。それらをクロスジョブでもできておられる方は、自信を持って「毎日出勤できます!」「しっかりあいさつができます!」と、強みとしてアピールできるポイントになるのだなと改めて感じました。送り出す側として、そのような視点も大切にしたいと思います。

 

障害のある方と共に働いておられる現場の方の生の声を聞くことができ、とても有意義な時間でした。このような貴重な機会をいただきましてありがとうございました。


スタッフ

アーカイブ