新着情報

米子事業所8月・9月前半報告2018年09月17日

今年の夏は例年以上の酷暑が続きましたが、最近はやっと朝晩にさわやかな風を感じてホッとしますね。夏の終わりの台風や北海道の地震では、他の事業所の仲間を思い、米子からも心配と励ましのお声を沢山頂戴しました。先日の札幌との合同グループワークは、仲間の元気な姿を確認して安堵の声から始まっていました。被災中にもかかわらず見学に進まれた方の話には、勇気と力を頂きました。米子でもいよいよ10月には合同面接会を控えています。溜まった夏の疲れを回復して、実りの秋に向かっていきましょう。

 

米子事業所の8月から9月前半の事業報告をさせていただきます。

 

利用者状況

(新規利用者)

3名

契約者18名の方にご利用いただきました。就労アセスメントで、3名の方にもご利用いただきました。今後の生活を見通しての体験となっていましたら幸いです。

(就労退所者)

1名

トライアル雇用で3ヶ月頑張られた方が、いよいよ本雇用となりました。おめでとうございます! 休み明けの体調管理と自己コントロール力を高めながら、引き続き頑張って欲しいと思います。

(企業実習)

3名

実習に行かれた報告を全体朝礼やブログで発信くださって、ご本人だけでなく事業所全体の学びになっています。全体で高め合える機会として嬉しく思っています。これからもみんなで頑張って行きましょう!

 見学者、体験利用者

8月:見学4組、9月前半:見学2組

9月後半には1名の方が体験利用に取り組まれます。

■ 8月の取り組みご報告

・『事業所改善会議』では、「朝礼終礼の発信について」「職場での適切な発信について」をグループワークしました。どんな話題がふさわしいのか?ボリュームはどれくらいが適切だろう?などなどを、色々な角度から議論しました。ご自身の就労経験から話してくださったり、「自分はこう思う」などの様々な意見を頂きました。今後の訓練で、更に深めていきたいと思います。

・『スキルアップ研修会』には、訓練変更をして参加しました。就職を目指す様々世代の方との交流で、日常とは違う経験をさせて頂きました。企画を頂きました支援機関の皆様、ありがとうございました。

・スタッフの方では、『雇用事業所連絡会』に参加してきました。

事業所様から頂いたお声を、訓練に活かして就職までのお手伝いをさせて頂きたいと思っております。ありがとうございました。

■ 9月の取り組み予定

9月21日より『D.S.ビジネス基礎科』を開講します。 2名の方が参加され、6ヶ月の講習期間を頑張られます。共に「就職」を目指して頑張りましょう!!

 


アーカイブ