新着情報

8・9月事業所報告~新しいプログラムが追加~2018年10月18日

朝晩の冷え込みが厳しくなり、体調を崩されている方もいらっしゃるので、短い秋を楽しみつつ、本格的な冬に向けて、より一層「体調管理」を意識しなければと思う今日この頃です。

 

遅くなりましたが、8月・9月の札幌事業所の状況をご報告をさせていただきます。

この間、新しく施設外就労先が増え、『アンケート調査の封入・発送作業』を行っています。人気のあるお仕事で、緊張感のある中でも多くの方が参加されています。

今月からはその回収したアンケートのデータ入力のお仕事も施設内で行っており、事業所としては初のデータ入力業務ですが、これまでのパソコン訓練で身につけたスキルを活かす機会にもなり、皆様とてもやりがいを感じていらっしゃいます。

引き続き、一般企業での就職を目指す皆様のお力になれるよう、プログラムの充実を図っていきたいと思います。

 

◆利用者状況

 

【新規ご利用者】

 

8月:2名

 

9月:1名

 

 9月・10月と2名の方が就労退所されましたので、現在は18名の方にご利用頂いております。地震の影響もありましたが、皆さま、熱心にプログラムに参加いただいています。

 

 

 

【就労退所者】

 

8月:0名  

 

9月:1名

 

 9月の就職者は、3か月間のトライアル雇用を終了し、10月から本雇用となった方です。

利用開始時は地下鉄構内でパニックになることもありましたが、今は通勤ラッシュにも耐え、人混みも気にならなくなったとご自身でも驚かれていました。事務職で覚えることがたくさんありますが、持ち前の根性と学ぶ姿勢で少しずつ担当する業務が増えていっています。引き続き、企業の方と一緒にサポートしていきたいと思います!

 

 

◆見学者・体験利用者

 

【8月】見学者:3組  体験利用:5名

 

【9月】見学者:2組  体験利用:4名

 

 病院、デイケア、就業・生活支援センター、相談室の皆様からのご紹介でご来所いただき、ありがとうございました。お仕事の経験のある方も多く、「次は自分に合った会社で長く働きたい」というお話を伺いました。ぜひ希望に向かい一緒に進んでいけたら嬉しいなと思いました!

 

 

◆8月・9月の取り組み

 

 ① 企業見学での学び

   特例子会社やスーパーなど、5社の企業様のところで勉強させていただきました。

   仕事内容を知ることはもちろんですが、働くために必要な力として、「困った時に相談すること」「自分の得意不得意を分かっていること」などを従業員の方らか教えていただきました。

② 施設外就労先が追加

   新たにアンケート調査の封入発送作業を担当し、宛名ラベル貼り・折り・丁合・糊付けなどの作業を行っています。

   ※10月からは回収したアンケートのデータ入力も施設内で行っています。

 

***** 空き状況のご案内 *****

 

嬉しいことに就職者が続き、まだ定員に空きがございます。

 

高次脳機能障害の方で就職についてお悩みの方、お一人での就職活動に不安を抱えている方など、ぜひご相談ください!

 

見学や体験などを随時受け付けておりますので、お気軽にご連絡ください。


アーカイブ