スタッフの一日

読書報告2018年10月31日

札幌の小柄です。

今回は書籍の報告をさせていただきたいと思います。

 

≪働くために必要なこと≫ 品川裕香著

僕がクロスジョブで働き始めた際に、一度、読ませていただいたのですが、

約1年半が経ち、この本を読んで改めて感じたことを報告させていただきます。

リスク要因に対して保護要因をどれだけ作ることができるのか

働き続けるためには、自分自身について知ることが大事だと改めて感じました。

ただがんばるのではなく、そこに対してどう乗り越えていくのか

その要因について知り、対応を考えていくことができるという体験を増やしていくことが大事であると感じました。

 

訓練や面談の中で、自己理解を深めていく、そのことに対し支援をしていく中で、どのように振り返っていき考えること、そのためには支援者もその方に対して、理解するをような支援が必要であるのかを改めて感じました。

日々の中で思っているものの忘れそうになることもありましたが、今回改めて振り返ることができてよかったと思います。

また今回読んで、自分自身もただがんばるで乗り越えようとしていることが多くありました。その日その日の自分はどうだったのか自分自身の自己理解をこれからもしていかないといけないと感じました。


スタッフ

アーカイブ