新着情報

【堺事業所の近況 11月を振り返って】2018年12月14日

例年より暖かいとはいえ、急な気温の上下も、ともなう11月となりました。

事業所では12月に入り就労退所者、新たにご利用いただく方、着々と訓練の中で自己理解を深め企業見学・実習へと進む方、状況の移り変わりが加速してきたようにも思えます。

あらためて11月の事業所状況を振り返りたいと思います。

利用者の状況(就労退所者/新規利用者/契約者)

11月:1名/1名/22名

事業所では11月に新しく1名、利用者の方を迎えております。

定員20名の事業所でありますが、22名の利用者の方々がご利用下さいました。

また、企業での実習を経て就職が決定し、就労退所される方の壮行会を行いました。就職活動の段で大切になったのは「訓練や実習の中で深めた自己理解を、企業の方に伝えること」であったと、力強く語っていただきました。

■企業実習の状況 (人数/企業数)

11月:6名/5社

実習に行かれる方は、11月では6名いらっしゃいました。

初めて実習に行かれた方、また、クロスジョブ堺でも初となる企業様を実習地とされた方、雇用を見据えた実習に臨まれた方、様々な内容になっておりますが、共通するのは「堺地域の企業様での実習」であることでした。

見学者、体験利用者の状況(見学者/体験利用者)

7名/3名

11月では、7名の方が見学に起こしいただいています。また、3名の方には体験利用をしていただいています。クロスジョブ堺にご興味、ご関心を持って頂き、誠にありがとうございます。また各障害者就業・生活支援センター様、堺市発達障害者支援センター様、各基幹相談支援センター様、ハローワーク堺様、連携ありがとうございます。引き続き宜しくお願い致します。

■11月の取り組み報告

11月8日、9日 の2日間に渡り『職業リハビリテーション実践研究発表会』に、堺のスタッフ2名が参加しました。

11月10日、11日の2日間に渡り、堺支援学校にて行われます『福祉事業所ポスター展』にパネル出展いたしました。

11月22日(木)には保護者会を開催いたしました。

11月23日(金)には、アプリコット堺にて『教えて!働き続けるコツ』と題した公開講座が開催されました。クロスジョブ堺からも支援員1名が登壇し、就労退所された方にもご協力いただきました。

イベント参加とともに、外部への働きかけ、学びの多い月となりました。

保護者会にご参加いただきました皆様におかれましては、今後も繋がりを継続をお願い申し上げますとともに、貴重なご意見をいただく機会となりましたこと、御礼申し上げます。

同様に、利用者アンケートにて挙げて下さっておりますご意見につきましても、今後の事業所運営、日々の支援に反映させていただく所存です。

12月の取り組み

12月2日(日)には、「障害者雇用促進フォーラム」を開催いたしました。

12月8日(土)には、堺市就労移行支援事業所連絡会主催の 就労移行フェスティバルが行われました。

12月9日(日)には、チャレンジャーズ忘年会を開催いたしました。

障害者雇用促進フォーラムには、日を改めて開催させていただいたにも関わらず、たくさんの方にご来場いただき、誠にありがとうございました。就労移行フェスティバルも同様に、大勢の方にお越しいただきました。大阪、特に堺地域においての障害者雇用全体が大きな動きの中にあることとともに、働き続けている皆様それぞれの状況をお聞かせいただくことのできる、とても貴重な機会となりました。チャレンジャーズ忘年会においては、より個別的に「働く」ということについて、また、近況について話に花が咲きました。

お越しいただきました皆様に、あらためて御礼申し上げますとともに、来年開催する際には、また新たな方々にご参加いただけることを願って、日々の支援にあたらりたいと思っております。

※堺事業所では、随時、見学・体験利用を受けつけておりますので、辻までご連絡くださいませ。


アーカイブ