新着情報

梅田事業所 2018年度利用者アンケートのご報告2018年12月28日

2018年度の利用者アンケートを11月に実施しました。

皆さま、ご協力頂き誠にありがとうございました。

アンケート結果についてスタッフで議論したことをご報告させていただきます。

 

■個別支援計画について

 「詳しく説明をして頂いたので、わかりました。」「自分の思いが取り入れられた計画に仕上がっている。」というご意見を頂き、概ね満足頂けている様でした。満足感については「計画通りとまではなっていない感じがする。」と感じられている方もおり、計画で決めた取り組みやスケジュールの進捗が適切かどうか、より日々の中でスタッフ間でも議論し、ご本人のご意見を汲み取った支援計画を一緒に作成していきたいと思います。

 

■日々の訓練について

「就職できるように支援してくれているか?」という質問には、「親身になって適職を考えて頂いている。」「私に足りないものを教えてくれ、身に付けさせてくれています。」と多くの方から良いご評価を頂きました。「訓練プログラムは自分に合っていますか?」との問いには、半数の方が“どちらでもない”と回答され、自分では分からないという他に、「得意不得意がはっきりしているので、合う訓練と合わない訓練がある」「自分のしたい仕事をしているわけでもない」というご意見を頂きました。職場実習や雇用への見通しをしっかり共有し、日々取り組むプログムラムの目的や意図、またそこで培われる力が今後どう企業現場で生かせられるかを丁寧に皆さんと確認していきたいと思います。併せて、職域の幅やスキルを高めていけるよう、プログラム内容のバリエーションも広げていけるように努めて参りたいと思います。

 

■事業所環境について

 多くの方から、明るくきれいで居心地がいい、通いやすいというご意見を頂きました。清潔感に関してはスタッフだけでなく、日々利用者のみなさんも清掃に一生懸命取り組んでくださっている賜物でもあります。皆さま、共に気持ちの良い事業所作りをありがとうございます。ただ、事業所の環境上、換気のしにくさや乾燥しやすい状況があり、この点を懸念されているお声も頂きました。皆様の健康を守る上でも加湿等の対策検討をしていきたいと思います。

 

■スタッフの対応について

 「困った時にすぐに対応してくれる」「自分の事をきちんと分かってくれている」「優しく、話しても笑顔でいてくれる」とご回答いただく一方で、「担当スタッフが出張の時に誰に相談すればよいかわからない。」「訓練内容以外のことを相談しにくい」というご意見も頂きました。ご迷惑をお掛けし申し訳ございません。担当スタッフのスケジュールもしっかりと皆さんにお伝えし、スタッフ不在時の際の対応方法も確認をしていくようにしていきたいと思います。また皆様に信頼を寄せて頂けるよう関わり方を日々振り返り、どのような場面で、どのような内容をご相談できるのかもお伝えしていきます。

 

■苦情解決について

 苦情受付担当者については、今年も半数の方が知らないというご回答でした。利用契約の際にお伝えし、事業所入り口にもポスターを掲示させて頂いておりますが、利用契約時は情報量が多すぎて皆様にとっては分かりにくいのではないかと、スタッフ間で振り返りました。場面を改めてお伝えすること、また目につく場所に掲示しようと、面談室にも掲示するように改善致しました。また、苦情時の対応については、どちらでもないというご回答が多く、内容は「苦情がない」「場面がない」とご意見を頂きました。引き続き、皆様が困った際にはすぐに、気軽に発信して頂けるよう努めて参ります。

 

皆さま、今回のアンケートも大変貴重なご意見をありがとうございました。

スタッフの目線では分からない、気づきや困り感、ご要望を頂き、立ち止まって本当に寄り添った対応が出来ているか、希望に応える支援が出来ているか振り返るとても大事な機会となっております。皆さまの日頃の小さなつぶやきもキャッチし、今後もより良き支援と事業所作りを目指していきたいと思います。

今後とも引き続き宜しくお願い致します。

 

※アンケート結果は下記PDF資料にて掲載しております。

アンケート集計


アーカイブ