新着情報

堺事業所の近況 1月を振り返って2019年02月08日

 

大寒の到来とともにインフルエンザが蔓延した1月、当事業所でも感染された方がいらっしゃいましたが、大過なく過ごすことができました。

先月に引き続き、雇用へ向けた実習にチャレンジする方もいらっしゃる状況が続いております。来る新年度・新元号を迎えるにあたって、一層励んでいきたいと思います。

あらためて1月の事業所状況を振り返りたいと思います。

 

■利用者の状況(就労退所者/新規利用者/契約者)

 

1月:1名/1名/21名

 

事業所では1月に新しく1名、利用者の方を迎えております。

定員20名の事業所において、21名の利用者の方々がご利用下さいました。

 

また、就労退所を迎えられました利用者様は、これまでも多くの企業での実習を経験され、その都度振り返りを行ってこられた方でした。今後の一層のご活躍を、スタッフ一同願っております。

 

 

■企業実習の状況 (人数/企業数)

 

1月:7名/8社

 

実習に行かれる方は、1月では7名いらっしゃいました。

7名に対して実習を受け入れてくださった企業は8社となっております。

利用者様の進捗状況と意向をもとに、複数の企業で実習を行い、そこで得た経験を比較して今後の見通しを持っていただくという形となりました。

 

■見学者、体験利用者の状況(見学者/体験利用者)

 

1組/1名

 

1月では、1名の方が体験利用に起こしいただいています。クロスジョブ堺にご興味、ご関心を持って頂き、誠にありがとうございます。また各障害者就業・生活支援センター様、堺市発達障害者支援センター様、各基幹相談支援センター様、ハローワーク堺様、連携ありがとうございます。引き続き宜しくお願い致します。

 

 

■1月の取り組み報告

 

1月7日(月)には方違神社にて初詣を行いました。

1月16日(水)には、支援学校の保護者の方々を招いての見学会を行いました。

1月17日(木) 株式会社NTTドコモの方にお越しいただいて「スマホ・ケータイ安全教室」を行いました。

 

外部から講師を招いてのグループワークを行った中で、今後も継続的ににグループワークを行っていく必要性を、あらためて感じました。就職場面、また就職に向けた過程の場面で持ち上がってくるであろう課題に向けたグループワークを、スタッフで企画・主導のもと、定期的な開催を目指していく所存です。

 

また、堺市就労移行支援事業所連絡会による、利用者アンケートを実施いたしました。各事業所の利用者様からのご意見をもとに、今後の支援のあり方について、堺地域という視点から考える契機といたします。ご回答いただきました皆様、誠にありがとうございました。

 

 

■2月の取り組み

2月22日(金)・23日(土)、クロスジョブ全事業所の職員での研修会を行います。

事例発表、意見交換を通して、今後の支援に活かして参ります。

2月に入ってから、見学・実習先・雇用先として多くの企業様とのご縁をいただいております。

堺事業所内にて、全体グループワークを2月~3月開催を目指して企画中です。通常行っているグループワークとは別枠を設け、スタッフ・利用者様、全体参加で行う形となります。事業所内でのこういった取り組みをはじめとして、新たな年度に向けての準備も行って参ります。今後ともよろしくお願いいたします。

 

※堺事業所では、随時、見学・体験利用を受けつけておりますので、辻までご連絡くださいませ。


アーカイブ