新着情報

施設外就労~一か月の感想~2019年04月26日

施設外就労訓練が開始してから一か月が経過しましたので、この間の報告をさせていただきます。

一か月が経過して、自分も含め、参加されている方も作業に慣れてきたと感じます。参加されている方からも、作業開始時は緊張感も強く、これで合っているのかなと思いながら作業されている様子から、一か月が経ち、タオルが出てきたら悩まず、折りたたむ姿を見て早いなと感じました。

開始当初はフェイスタオルを中心に折りたたんでいましたが、一か月が経過し、バスタオル、ゴムタオルやベッドのシーツなども折りたたむようになりました。たたむものが増えるたび、手順を新たに覚えたり、中でシワがつかないようになどポイントも増えてきましたが、枚数を重ねるごとにより きれいなものになり、みなさんの折るスピードが上がりました。しかし、作業が慣れてきてことで確認が簡単になり、ミスが出てくるなど、新たな課題が見えてきたり、良いことや悪いことも含めて新たな発見が出てきました。また、その課題に対して、現在参加されている方は振り返り場面や担当スタッフとの面談で考えた方法でそれぞれが自分に合ったやり方で工夫して対策を行っています。ゴールデンウィークもあり、期間は空いてしまいますが、来月からもさらに良くなるように行っていきたいと思っております。

どんな業務なのか実際に業務場面を見てみたい。参加している方の話を実際に聞きたい。働きたいけど、不安という気持ちがある方は、ぜひお気軽に見学、体験していただけたら嬉しいです。見学、体験したいという方がいらっしゃったら、ぜひ、札幌事業所(011-596-0622)までご連絡をして頂けると嬉しいです。

施設外就労~一か月の感想~

アーカイブ