三年勤続表彰式にご出席頂きありがとうございます

チャレンジャーズの中村です。

9月29日(日)は2019年度クロスジョブ雇用促進フォーラム・三年勤続表彰式でした。

私はチャレンジャーズ担当者として、午前の表彰式を、青松さん・Mさん・樋口さん・Kさん

T川さん・T中さんの『表彰式準備グループ』の皆さんと一緒に運営しました。

 

平成27年(2015年)の第一回からずっと、チャレンジャーズ会長の私が受賞者の皆様に表彰状を

お渡ししてきました。今回は、正にこの日に二代目会長に就任した青松さんと、今年事務局入りした

Mさんのお二人に、分担して表彰状を読む大役をお任せしました。樋口さんには司会進行、Kさんには

企業様からの受賞のお祝いの代読、T中さんには記念品をお渡しする係、T川さんには飾り付けの製作を、

それぞれ担当して頂きました。皆さん非常に緊張されたと思いますが、立派に役目を果たして下さいました。

私は受賞者様の誘導係で、堺事業所の達中さん・山口さんのお二人にも協力して頂き、式が滞りなく

行われるよう舞台の下から目を配っていました。途中、台本通りに行かないところが何か所かあって

ヒヤヒヤしました。私たちは“急な変更に対応するのが苦手”な特性があるのですが、司会の樋口さんが

乗り切ってくれました。会社でいろんな場面を経験して培われたのかなぁ、と『実践に勝る訓練はなし』と

改めて思いました。

 

表彰式後の昼食会では、受賞者の皆様から一言ずつ今日の感想を頂きました。皆様表彰式同様に

緊張なさったと思いますが、堂々とした態度でお言葉を頂きました。また、受賞者のご家族を代表して、

K様のお母様にご挨拶を頂きました。2日前にお願いをするという無茶なご依頼にも関わらず、様々な思いの

詰まった大変温かいスピーチをして頂きました。本当にありがとうございます。

 

第二部が始まる中、荷物を置いている控室へ後片付けに行って、椅子に座った途端に両足が攣りました。

無事に表彰式が終わって緊張の糸が切れたことと、自分で思ってる以上に体力が衰えてるなと、

足を揉みながら40男の悲哀を感じていました。

 

本来であれば全ての受賞者様に手渡しさせて頂く表彰状と記念品ですが、スケジュールの都合で

表彰式にご出席頂けなかった受賞者様には、宅配便でお送りさせて頂くことをご容赦くださいませ。

 

最後になりましたが、9月末とは言え大変暑い中、会場へお越し頂いた受賞者の皆様とそのご家族の皆様、

ご来賓の皆様に感謝申し上げます。ありがとうございました。