第26回大阪高次脳機能障害就労支援勉強会を開催しました。

10月4日に、すいた障がい者就業・生活支援センターにて、「制度の狭間で揺れる当事者と支援者」というテーマで事例を交えて、表題の勉強会を開催しました。

医師、セラピスト、他の就ポツ、医療機関、就労支援機関の方々と共に、事例の方の支援や関わりについて意見を出し合いました。

一機関では行き詰まりそうな支援のあり方であっても他機関を通じての事例検討から見えてくる事は様々な角度からの視点があり、知見を得る時間となりました。

この様な顔の見える関係性構築も目的の一つである勉強会も各地域のお力を借りながら、26回目を迎える事が出来ました。

次回は今年度最後となる第27回、岸和田市の葛城病院にて、令和2年2月7日に開催予定です。

また皆様と意見交換出来れば嬉しいです。

引き続き宜しくお願い致します!

第26回大阪高次脳機能障害就労支援勉強会を開催しました。