高次脳グループワークのご報告

こんにちは、阿倍野事業所の村上です。
春が近いのか風が強く、外に出ると一瞬で体が冷えます。皆さん、新型のウイルスも流行っておりますのでお身体ご自愛ください。


阿倍野事業所でも、毎週月曜日と水曜日に高次脳グループワークを行っております。

最近では、『自分事例を作る』『仕事を選択すること』などのテーマで行っています。

『自分事例を作る』というテーマでは、皆さんの希望の条件等を書き出し、簡易な求人票を作成しました。

そして、今の状態でこの企業に入ったら…
◆働いてからどんなことが起こりそうですか?
◆課題が起こらないようにするためにはどんな対策が必要そうですか?
◆その条件で働くにはどんな生活リズムが必要になってきますか?

などなど、現在の自分について(訓練や実習で気づいている部分)と今後の課題となるところを確認しました。

実際に他の利用者の方の意見を聞きながら自己を振り返る時間にもなり、参考になりましたという感想を頂いています。

この『自分事例をつくる』というテーマは初めて取り組みましたが、深め方によっては自己理解や他者理解の重要性を確認できる良い機会になるのではと思っています。

また改良して取り組みたいなと思います。

次のテーマについてはまた、次回報告させて頂きたいと思います。
最後まで目を通していただき、ありがとうございました。

高次脳グループワークのご報告

高次脳グループワークのご報告