高次脳合同グループワーク(札幌)

9/15のテーマ『面接の入退室の実践』
9/1のグループワークで学習した面接時の入退室の方法について実践で振り返りました。

 

参加者6名
スタッフ1名
議事録T

 

皆様 お世話になっております。
9/15のグループワークにつきましてご報告したします。

 

1.入退室のおさらい(9/1のグループワークのおさらい)
①入室から着席まで
②離席から退席まで
の2パターンを実践しました。

 

2.参加者の感想

・ドアの開け閉めの際、相手にお尻を向けないように意識するのが難しい。
・言葉と言動が一緒になる
・入室の名前を言う時、言葉が出ない
・鞄がドアにひっかかる
・礼の時に腰から曲げるのが難しい
・入室の方が大変
・鞄を持っている時は男女ともに手は横につける
Cf 右マヒの場合
左手側に鞄を置くとよい
両手をそえて置いてもきれい
・3歩で座るのが難しい人は歩数を増やす

 

3.議事録担当の感想

本日のグループワークの目的の補足として
「※失敗しても構いません。挑戦してみることに意味があります。」
ということもあったので、練習に今後励んでいきたいと思いました。

今回は以上です。
ご一読いただきありがとうございました。

**********************************************************

 

〈合同〉グループワークとして、クロスジョブを利用されていない方の参加も可能です。

当事者の方だけではなく、ご家族の方、リハビリスタッフさん、ソーシャルワーカーさん、支援員さんもご興味がありましたら是非ご参加ください!

下記宛先まで、ご連絡お待ちしています。

 

《 ご連絡先 》

札幌事業所・・・角井(かくい)・柏谷(かしわや)

TEL:011-596-0622 FAX:011-596-0623