第28回大阪高次脳機能障害就労支援勉強会を開催しました。

日中と朝夕の寒暖の差が激しく、体調管理に更に気を配らないといけない時期ですが、皆さまお変わりないでしょうか?

今年度はコロナ禍ということもあり、大阪高次脳機能障害就労支援勉強会の打合せ段階からZoomを使用しながら会議を開いてきました。

当初は年度内3回の開催を予定しておりましたが、7月分が延期になり、11月13日(金)にZoomでの開催に至りました。

泉州地域で就労移行と自立訓練を多機能で運営している「じょいなす」で場所をお借りしました。そこからZoomを繋ぎました。

コロナ禍、またZoomという直接お会い出来ない中での開催でしたが、総勢15名のご参加で開催することが出来ました。

「じょいなす」からは就労移行と自立訓練を行う「ふぁいんず」での取り組み、プログラム、事例、事業所紹介を、クロスジョブからは就労移行の現場で見ている準備性から見えてきていることを事例を通じて、の2本立てで行いました。2時間はあっという間に過ぎましたが、初めてご参加下さる方からのご質問も上がり、充実した時間になりました。

今回の事例からは何をするにしても継続して行い、その中から次の工夫を考えていくということを感じることが出来たと思います。

北摂の方の就ポツの方は高次脳機能障害のある方を4名ほど担当しているので参加させて頂いたというお声や、医療現場から「また是非見学に行かせてください」という声が聞けたりしております。

関わり合う地域周辺環境との連携を引き続き大切にしながら次回開催を迎えていければと思います。

次回開催は2021年2月26日(金)18:30~20:30を予定しております。コロナ禍の影響のため、Zoom開催を予定しております。

またメール配信させて頂ければと思います。

今回はコロナ禍の状況の中、初のZoom開催で不慣れな点もありましたが、皆様のご参加により第28回が開催されたことを嬉しく思います。

誠にありがとうございました。

また次回のご参加もお待ちしております。

第28回大阪高次脳機能障害就労支援勉強会を開催しました。

第28回大阪高次脳機能障害就労支援勉強会を開催しました。