高次脳合同グループワーク(札幌)

今週のテーマ『自己紹介シートの書き方、面接時の答え方』

 

参加者  7人  

スタッフ 柏谷

議事録  I

12/8に行われたグループワークの報告をさせていただきます。

 

◇自己紹介シートの書き方

 

目的

・就活の際に活用する自己紹介シートの書き方のポイントを確認します。

 見学時、面接時に訊かれることにどう答えるか皆で確認しましょう。

 

『サポートブック』、『自己紹介シート』とは

見えづらい障害を書類にして視える化をすることで企業の方に安心していただくことを目的として実習先や就職先に提出する書類。

 

『サポートブック』→実習先に提出

『自己紹介シート』→就職先に提出

 

<作成する時のポイント>

①手帳の名称を間違えない

②提出先が決まっていたら、その企業向けの内容で作成

③何を書けば良いかわからない…。

 書けるだけ記入して、後から整理する。

④得意な事は3~5個は欲しい。

⑤できたら苦手な事3つまで!

 書くことを減らすためにクロスジョブで訓練をして対策を考える。

 

※内容は自ら、企業さんに説明する。

その理由は、

・自分で自分のことを説明できるか見てもらう

・j自分の事を理解出来ているか知ってもらう

・コミュニケーションがとれると思ってもらう

 

◇面接時の答え方

Q&Aに関して

・企業見学前には準備したい。

①自己紹介(1分、3分バージョンを準備する)

・名前、前職、好きな事など。

・(前職の)退職理由は、相手のせいや、自分のせいにし過ぎる事が無いように。

※質問されたらチャンス!

・まずは聞かれた事に答えて、理由を伝える。(質問の趣旨からズレないように注意する。)

 

《感想》

コロナ禍の中、面接や実習の予定がまだ先、ということもあると思いますが、

事前に準備しておくことが、何事にも共通する大切な事だと感じました。

 

**********************************************************

〈合同〉グループワークとして、クロスジョブを利用されていない方の参加も可能です。

当事者の方だけではなく、ご家族の方、リハビリスタッフさん、ソーシャルワーカーさん、支援員さんもご興味がありましたら是非ご参加ください!

下記宛先まで、ご連絡お待ちしています。

 

《 ご連絡先 》

札幌事業所・・・角井(かくい)・柏谷(かしわや)

TEL:011-596-0622  FAX:011-596-0623