なぜ、日本が今、医療崩壊といわれるのか

そもそも少なすぎる日本の医療従事者

全世界を巻き込んでいる新型コロナウイルス感染拡大は、すでに多くの方々が、メディアを通して、海外との比較を知ることとなり、一国のリーダーの役割、ワクチン製造の差、そして、アメリカや、ヨーロッパと比較して感染者が少ないのに、なぜ、日本の医療が崩壊の危機に瀕しているのか、恥ずかしながら、今僕も知ることになった。このような中で、なぜ自助を優先するのか、公助で支えられている一番のトップが、理解に苦しむと共に、まず、医療崩壊を止めることそのために自分のできることを日々感じています。

なぜ、日本が今、医療崩壊といわれるのか