【第139回大高研に参加のご報告】小児の高次脳機能障害について

◆研修報告がUPしていますのでお知らせします◆

 

『第139回大高研に参加のご報告~小児の高次脳機能障害について~』

#小児の高次脳機能障害 #小児後天性脳損傷

 

こんにちは、阿倍野の村上です。

今月の14日に第139回大高研がzoomにて開催されましたので参加しました。

一部ではありますが、研修の内容と感想を報告させて頂きます。

 

今回の発表者はなやクリニックの納谷先生とデイケアの俵先生です。

まずは、『なやクリニックにおける小児後天性脳損傷の事例』として俵先生より事例にそって評価や考察をご講義頂きました。

脳の可塑性が高いと言われている小児の後天性障害ではありますが、他の同年代のこどもと比較するとやはり損傷後の脳の成長は停滞してしまうとの報告でした。

小児の高次脳機能障害は、大人の方の高次脳機能障害と比べて社会経験もなく………

 

続きはこちらで↓

第139回大高研のご報告~小児の高次脳機能障害について~