第1回クロスジョブSNS大賞(2021年1月期)のご報告

今年の2021年1月から始まりました表彰企画の「クロスジョブSNS大賞」
初回の受賞者は下記の団体および個人となりました。

「クロスジョブSNS大賞」は、日頃からクロスジョブオフィシャルサイトの情報発信を担っているスタッフの皆さんの頑張りに対しての社内企画です。
この企画を通じてスタッフ皆さんの励みになればとの位置づけであり、個々のメッセージを社外の皆さまにもお伝え出来るきっかけになれればとの思いで始まりました。毎月の表彰をお楽しみにして頂ければ幸いです。

 

クロスジョブSNS大賞 団体賞 クロスジョブ札幌様

【受賞理由】
クロスジョブ札幌さんは、「利用者の日記」と「スタッフの一日」のアクセス数が大幅に増加し他の施設に勝っていました。
その書き込まれた内容は他のコンテンツへも影響を与える相乗効果が出ておりました。
今回、高次脳機能障害や高次脳機能障害就労支援コーナーのアクセス数が大幅にアップしており、ここにはクロスジョブ札幌様の活動報告の書き込みも大きな役割を担っていると思いますた。

 

アクセス数増加の要因
・問題意識を明確にした内容
・取り組んでいる事案に対する思いが分かりやすく丁寧に語られている

具体的な例
・利用者日記(2021年1月28日)
 「施設外就労先の作業で、辛かったこと、自身がついたこと」
・スタッフの一日(2021年1月31日)
 「高齢の方の新規就労の難しさについて考えた時間」

 

 

 

クロスジョブSNS大賞 個人賞 浜本みなみ様(クロスジョブ阿倍野)

【受賞理由】
浜本みなみさんの「スタッフの一日」に書き込まれている日記は、昨年より常に50位ランキングに名を連ねるコンテンツとなっています。
今回も堂々の26位(203ページビュー)です。
本来ならば、「スタッフの一日」や「利用者日記」は施設全員のコメントへのアクセス総数で施設単位でランキングとなりすが、浜本みなみさんは、一個人の日記だけでランキング入りを果たしています。その日記の内容を読みましても、やはり読まれる方を意識した文面となっていることが窺われます。
報告書ではなく、個人の日記を読ませてもらっている感じがとても好印象でした。


ひとりが書いた1日の日記だけでランキングイン。
・スタッフの一日(阿倍野)(2021年1月13日)56位
 「変化の付けが回ってきた?(冬バテ)」浜本みなみ

 

 

受賞者コメント

浜本みなみさん(クロスジョブ阿倍野スタッフ)

この度は第一回目のSNS大賞をいただき誠にありがとうございます。
たくさんの方に読んでいただけたことを大変嬉しく思っております。
また、時には温かいコメントをお寄せいただくなど、記事を通して皆様から活力を頂いております。
これからも感じたことを私なりに言葉にしながら皆様にお届けできればと思いますので、引き続きよろしくお願いいたします。
ありがとうございました。

 

辻 寛之さん(クロスジョブ阿倍野リーダー)

この度は当事業所の浜本の受賞、大変嬉しい限りです。
当初のスタッフの自己研鑽や縦横斜めの繋がりから、関係を築いて下さっている方々への派生がここまで出てきていると感じることが出来る瞬間でした。
読み手をはじめ、発信する相手がいることを思いながらライティングすることの大切さを日々学ばせて頂いております。
これからも続けて欲しいと思いますし、他のスタッフも是非取り組んで頂き、事業所での受賞も目指していきたいと思います。
ありがとうございました。