『疲れを感じても対策考えれば大丈夫✌』

参加者  3人

スタッフ 角井

議事録  K

2021年3月2日に行われたグループワークの報告を致します。

 

■疲労の種類

・身体的な疲労

 ※疲労を感じた時の症状…運動した後に感じる体の重だるさ、筋肉や関節の痛み(腰痛も含む)

 ※症状が重くなると…仕事に行けない、生活に支障が出る、車椅子生活、手術

 

・脳(頭)の疲労

 ※疲労を感じた時の症状…頭を使うと感じる、ぼーっとする、眠くなる、一部がしびれる、痛くなる、思考がストップする

 ※症状が重くなると…会社も困る、自分も困る、余裕がなくなるため小さなことでも気になりやすくなる。

 

・精神的(心)な疲労

 ※疲労を感じた時の症状…気持ちの落ち込み、自信の喪失、ネガティブな感情になる事

 ※症状が重くなると…仕事辞める、身体的な症状、精神疾患を発症し薬を飲まないといけなくなる。

 

■疲労の原因やサインについて

 ①どんな時に疲れますか?

【皆さんの意見】

  Kさん→苦手なものに取り組むとき

  Tさん→数時間同じことをしている時(立ち仕事、作業日報等の座っているとき)

 ②疲れた時のサインはどんなものですか?

  【皆さんの意見】

  Kさん→頭が重くなる。

  Tさん→眠気が来る。(急に襲ってくる感じ)

  Kさん→あくびが多くなる。

  Kさん→集中が切れる

 ③疲労を感じた時どのような反応をされますか?

  【皆さんの意見】

  Kさん→ミスが多くなる。

  Tさん→休憩をとる。

  Kさん→返答が乏しくなる。(目が閉じちゃう)

  Kさん→フリーズする。

 ④疲労が続くとどうなりますか?

【皆さんの意見】

   Kさん→ぐったりする。

   Tさん→ミスが多くなり、うまくまわらなくなる。

   Kさん→寝ちゃう。

 

■働く際の疲労解決策

 ①仕事環境

  【皆さんの意見】

   Kさん→静かなところ(コールセンターみたいなところではない場所)

   Tさん→自分のことをあしらわない人(もう来なくていいよと言わない人・話全部聞かないで切らない人)

 ②仕事内容

  【皆さんの意見】

   Kさん→繰り返し同じ作業かつ工程短め

   Tさん→1日に対応人数を5人以内

   Kさん→動きがある仕事(上下運動なし)

 

 

③疲労を溜めない方法・残さない方法

 【皆さんの意見】

Kさん→改善点を見つけて工夫し、気持ちを切り替える。

  Tさん→車の中で休憩をとる。(15分~30分、椅子倒して目つぶる。)

  その他→メモを取る、自分にご褒美を買う。

 

〈感想〉

今回疲労について学ぶという内容でしたが、改めて疲労の種類を確認する事で自分はどの疲労に該当しているのかという見分けがつきやすくなりました。

人によって感じる疲労の種類も違うため、今後しっかり疲労に関して分析し、疲労を溜めない方法等の対策を更に見つけていけると良いと感じました。

 

**********************************************************

 

〈合同〉グループワークとして、クロスジョブを利用されていない方の参加も可能です。

当事者の方だけではなく、ご家族の方、リハビリスタッフさん、ソーシャルワーカーさん、支援員さんもご興味がありましたら是非ご参加ください!

下記宛先まで、ご連絡お待ちしています。

 

《 ご連絡先 》

札幌事業所・・・角井(かくい)・柏谷(かしわや)

TEL:011-596-0622  FAX:011-596-0623