T・O(クロスジョブ495番目の就職者より)

T・O(クロスジョブ495番目の就職者より)
T・O
就職日:2021/3/22
利用施設:クロスジョブ 阿倍野

最後の「独り言(~就職しました~21.3)」

 

就職先が見つかった。あらよ、あらよという感じで決まって実感がわかない。なやクリニックのデイケア、クロスジョブ阿倍野で「ご就職おめでとう」と言われるたびに不思議な感じがしている。

バイクの交通事故で2か月弱ほど意識不明が続き、鉄道病院のリハビリ入院中、車いすで深夜のトイレで起き、廊下に出ると正面の大きな窓からすぐそこに見えるハルカスを見ていつも「いつになったら社会復帰できるんだろう」ということが思い出された。その6年後に今この最後の「独り言」を書いているクロスジョブ阿倍野の窓から見えるハルカスを見て、自分が何を思う?と考えるのが不思議だ。人間万事塞翁が馬かな?

復職した時は、何時てんかんの発作が起きるのか?右足股関節のどのくらい痛いのか?ということだけがすごく気になっていた。

高次脳機能障害関係は、障がい者にはなりたくない、なんで私が障がい者やねんという思いとただの病気で現場に戻れば治ると信じたかった。健常者になれると思っていたが、現実には治らない。復職後1年で親しい上司から「お前の仕事、事故する前の3割しかできていないで」と言われ、てんかんの主治医から紹介状を書くから手帳を取りなさいと言われた。過去の自分と向き合えなくなり会社を辞めた。(実際はあまり覚えていないけど)何も考えたくない、考えられない状態になっていて、なやクリニックの診察、デイケアに通い始めた。なぜだろう?当時は死に場所を探しているような気がしていたが、他の障がい者たちの生きざま、高次脳機能障害の障がい者を担当するスタッフに興味を示した。デイケアを通うことで自身の障害とその細かい障害までも気づけた。

クロスジョブに通って一番得たものは、つらい現実だけじゃなく“ありのまま”という感じ方もあることを知った。人の縁・出会い、ちっちゃなきっかけ、ショボいチャンスこれを大事にすることに尽きる。これは大きいと思う。

18回目の不採用でもう1年たとうとしていた。

私が就活で一番大切にしていることは、健常者に戻るとういことではなく(復職時に失敗したこと)、障がい者としてその職場に長く続けられることだった。(10~15年ぐらい)

もう一つ、私の右足股関節に交通事故でセラミックが入っており、減っていき痛みが出て歩けなくなるので、ゆくゆくは人工関節になると主治医から言われている。

今回の就職先は作業系で立ち仕事が多い、当然右足に負担が掛かることが一番の不安材料だ。会社の実習で担当してくれた人はたぶん自分と会うだろう。そして一緒に仕事をしたいと思わせてくれる人だ。職場の雰囲気も自分には合っている、会社の上層部の考え方のも良い会社だと思う。

僕は右足股関節の不安もあったが、その会社の従業員と一緒に働きたいと思うこと、上層部の考え方が良かったので仕事がしたい思うことで就職することが出来ました。

  PS.クロスジョブの担当のMさん。就職までの道のり、いろいろとありがとうございました。なんとかなりましたね!!ありがとうございました。今後もよろしくです。

5件のコメント
村上 可奈
就職おめでとうございます!最後にメッセージもうれしいです。 Oさんのその”ありのまま”というのは、私も高次脳の方の支援で大事にしてる「今の自分と向き合ってもらう」ということとつながっているように感じました。タイプは真逆の私たちですが、なんとかなる!の客観的な私を受け入れてくださってありがとうございました。本当に一緒にやってきて、学ぶことが多かったです。少し寂しいですが、それにも勝る喜びであふれてます。またキラキラと仕事をしてるOさんがみれるのが楽しみです。
村上 可奈
客観的ではなく、楽観的です。(また「村上さんらしいですね」というOさんの声が聞こえた気がします)
辻 寛之
Oさんの想いが伝わってくる記事本当に感動しました。ありがとうございます。脳との会話、今後も続けて、お仕事頑張ってください!応援してます♪
軸原恭子
Oさん、ご就職おめでとうございます。 Oさんと訓練の中で交わした会話をこれを読みながら思い返していました。 この報告を本当に嬉しく感じていましたよ。 「ちっちゃなきっかけ」「しょぼいチャンス」をしっかりつかんで、「ありのまま」を受け入れる。 「人間万事塞翁が馬」ですね。 ふふふ。引用してみました(^_-)-☆
岡田 依有
ご就職おめでとうございます。一緒にハローワークに行き、ああでもないこうでもないとよく話したことを覚えています。 一緒に働きたいと思った会社の方々も、Oさんと一緒に働きたいと思って頂けたのはきっと今まで自身と向き合い続けてきたからこそだと思います。 またお会いした時に、お話しできることを楽しみにしています。
お祝いの言葉をどうぞ!
名前(必須) 必須項目です
メールアドレス
(非公開)
コメント(必須) 必須項目です