メモとりへの挑戦‼(札幌)

参加者  5人  

スタッフ 1人(クロスジョブ米子の方とZOOMで繋ぎグループワークの様子を見学して頂きました。)

議事録  K

皆様 お世話になっております。

7/27のグループワークのご報告をさせて頂きます。

 

まず初めにメモとりの苦手な事に対しての意見を出し合いました。

・書くスピードが追いつかず、後で見て分からなくなる。

・1回で書ききれない。

・何を書けば良いのか分からない。

・どこまで書けていて、どこから書けていないのか分からない。

 

【メモで企業が見ている部分】

◎メモをスムーズに準備できるか。(「準備しましょう。」と言われなくても準備する。)

◎メモを取ることができるか。(メモを取ってくれているか+復唱してメモを完璧に仕上げてくれるかどうかを見ている。)

◎メモを見返して、教えてもらったことを実践できるか。(企業が一番見ているところ!)

 

その後、1回目のメモとり課題を行いました。私個人の結果ですが、メモできていないと

ころが多かったように感じました。

 

【メモを取るときのポイント】

◎自分の忘れる傾向を知ること。

 ・単語だと分からなくなる→文章化する。

 ・文章だと後から見る時に読まない→番号ふり、写真や絵を入れる。

◎字はできるだけ汚く(読める範囲で)

 メモを取るときは基本消しゴムを使わない。

◎あとから付け足す戦法

 思い出せない時は復唱確認や聞き直すことが大切!

 

2回目のメモとり課題を行いました。私個人の結果ですが、1回目の時よりもしっかり聞

き取りメモすることができていたため、書きとれる量が多くなったと感じました。

意識して行ったことは自分の分かる範囲での単語をまず書いて、あとから文章化させるこ

とと、略して表記することです。(例)スタッフ→ST

〈感想〉

本日のグループワークの参加者からの感想ですが、「参加して良かった。」、「勉強になった。」、「今後活かしていきたい。」とのことでした。

私もメモで企業が見ているところを知ることができたので良かったです。改めてメモを取るポイントを学ぶことができたので、今後活かしていきたいと思いました。

 

**********************************************************

〈合同〉グループワークとして、クロスジョブを利用されていない方の参加も可能です。

当事者の方だけではなく、ご家族の方、リハビリスタッフさん、ソーシャルワーカーさん、支援員さんもご興味がありましたら是非ご参加ください!

下記宛先まで、ご連絡お待ちしています。

 

《 ご連絡先 》

札幌事業所・・・角井(かくい)・柏谷(かしわや)

TEL:011-596-0622  FAX:011-596-0623