報連相の練習(札幌グループワーク)

高次脳合同グループワーク

本日のテーマ『報連相の練習』

 

参加者  7人  

スタッフ 1人

議事録  K

皆様 お世話になっております。

9/7のグループワークのご報告をさせて頂きます。

 

【報連相はどんな時に使う?】

・報告:依頼された仕事が終わった時。依頼された仕事の経過。

・連絡:早退・遅刻・欠席。知った情報を共有する。

・相談:困った時。他の人の意見を聞く。

 

【伝える前に伝えたいことを整理する】

まず、スタッフが例題として挙げた「今日中に書類を仕上げないといけないのですが、今日は外勤します。」に対しての感想を皆で述べました。

参加者からの意見

・もっと早く言ってほしかった。

・スケジュール逆算して仕事をする。

・相手に何をしてほしいのか分からない。

 

「今日中に書類を仕上げないといけないのですが、今日は外勤します。」という文章からは、仕上げる焦り、外勤の焦り、代わりに書類を仕上げてほしい、今日残業したいと考えていることが予測できました。

 

次に上記の内容の伝えたいことを整理しました。(※締め切りと外勤は明日で設定しています。)

話したいこと

締め切り明日、外勤明日

いつ

明日

どこで

会社で

誰が

自分が

何を

明日締め切りの書類を

なぜ

日中は外勤で出来ないから

どうする

戻ったら残業したい

 

【クッション言葉を使う】

クッション言葉は相手や会社の状況に合わせて使う。

・お客様や取引先→「お世話になっております。」、「いつもありがとうございます。」

・上司や先輩、同僚→「お忙しいところすみません。」、「今よろしいですか。」

※忙しい会社の場合

 →早口かつ短く。クッション言葉使わない会社もある。

 

【先に何のために声をかけたのか伝える】

・報告:〇〇の件で報告があります。

・連絡:伝えたいことがあるのですが

・相談:相談したいことがあります。

 

【報連相を身につけるために実践‼】

例題営業先から明日の仕事後にイベントがあると教えてもらった情報を上司に報告したい。

  できれば、参加したいがコロナウイルス予防のため参加していいのか確認したい。

 

1.相手(上司)に確認したいこと

 ・仕事後に行っていいのか。

 ・コロナウイルスが流行っている中、外勤していいのか。

2.確認する前に自分で行っておくこと、調べておくこと

 ・自分のスケジュールを確認する。(参加できるかできないか等。)

 

次に、相手に伝えることを表にまとめました。

②いつ

明日の仕事後

③どこで

会社の外で

⑤誰が

私が

①何を

営業先から聞いたイベントを

④なぜ

勉強になりそうだから

⑥どうする

参加したい

コロナウイルス流行っているけど、参加していい?

 

表にまとめた内容を参考に文章を作成しました。

 

お忙しいところ、すみません。(ポイント:クッション言葉から入る!)

相談したいことがあります。

営業先から聞いたイベントが明日の仕事後、会社の外で開催されます。勉強になりそうなので私は参加したいです。コロナウイルス流行っているけど、参加してもよろしいですか?
※表にまとめた後、文章を作成すると内容がまとまるので、必要な人は慣れるまでは表を作成することをお薦めします。

 

〈感想〉

クッション言葉以外、普段あまり意識していなかったので、本日学んだことを今後活かしていきたいです。報告や連絡も大事ですが、それ以上に相談が大切であると感じました。困っている時に助けを求めなければ私も困るのと同時に、上司も私が困っている内容が分からなければ、教えることもできないと思ったからです。

**********************************************************

 

〈合同〉グループワークとして、クロスジョブを利用されていない方の参加も可能です。

当事者の方だけではなく、ご家族の方、リハビリスタッフさん、ソーシャルワーカーさん、支援員さんもご興味がありましたら是非ご参加ください!

下記宛先まで、ご連絡お待ちしています。

 

《 ご連絡先 》

札幌事業所・・・角井(かくい)・柏谷(かしわや)

TEL:011-596-0622  FAX:011-596-0623