利用者日記

トライアル途中感想 A・G2019年08月16日

ご無沙汰しています、A・Gです。

 

今日、1日だけ里帰りの感覚でクロスジョブに来たら担当のIさんからブログを書いてもらおうかなとJさんづてにお聞きしたので驚きながらも書いています。

 

あれから約1ヵ月経ちましたが、体力的に随分慣れてきました。

ただ精神面で葛藤する事が多く、まだ職を得た事での安心感はあまりありません。

 

 

その葛藤とは、「もう24だしいくら大器晩成な人生だとしても早めに職を得て公私ともに充実させたいなあ」という気持ちと

 

「これ迄が社会面で上手くいってなかったし、とんとん拍子にトライアル迄決まったのはおかしい。やはり自分は頑張っても何も手に入らない方が似合うから辞めようかな」という気持ちが入り混じった感じです。

 

 

この気持ちは子供の頃から今に至るまで、障害特性と社会とのギャップから人間関係等で躓いた事から自信が無いからかなと思います。

 

だからとはいえ、スタッフさんの力をお借りしながら時間を掛けて手に入れた就業場所を手放すのはどうも躊躇います。

 

ただ、どうすればもう少し安心出来るのか。未だに悩みますが、昔から1個1個結果を見るのではなく、全体を通してやっと就労が決まりそうというハッピーエンドの様に思えたらしっくりくるかなと思います。

 

 

後は周囲から気軽に相談出来る関係も含め、高評価をどれだけいただけるかが鍵かなと思います。実際、自己評価とは裏腹に評価は高いと聞いていますし、一度「よく頑張った」と声かけていただくことがありました。その時は沁みる程嬉しかったです。

 

 

と、まだ途中なのであまりすっきりしない文章ですが、その分又月曜日から続きを頑張って出来れば本雇用に繋げられる様頑張っていこうかなと思います。

 

以上、乱筆乱文ですがお読みいただきありがとうございました。


カテゴリ

  • カテゴリーなし

アーカイブ