利用者日記

実習から又見学、実習へ2018年04月19日

お疲れ様です。最近弁当にいつも入っている玉子焼きに飽きて時々自分でスクランブルエッグや小さなオムレツを作ってお弁当に詰める習慣が出来たA.Gです、こんにちは。

 

私は先月26日から始まった2週間のM社での実習を終え、今週MJ社に企業見学に行きました。

 

 

まず、M社での実習期間中は丁度繁忙期でかつ通勤が大変でへとへとになりながらも最後まで、やる気や向上心を持って集中できたと思います。 

その為か最後には高評価を頂き、一つ目のS社での実習よりも仕事の意識ややり方等に対して肯定的に受け止められたかなと思います。

又、作業中においても訓練の内容が活きたと感じられた他、この実習を機に以前よりも

実習や見学のオファーがあるとチャンスだと思って掴もうと意識が強くなりました。

一方、作業系で立ち仕事だった為か疲れを感じることも多少あったので、引き続き体力面の向上若しくは職種の変更等のどちらかできたらいいなと思います。

 

 

次にMJ社での企業見学ですが、M社の実習を終えて約1週間後、ぼんやりと次の実習先を考えている頃に求人募集で見学のオファーがあることをスタッフのIさんよりお聞きし、すぐに快諾しました。

MJ社は小売業で、全国に沢山の支店があり、作業内容は清掃等でした。その際、MJ社では履歴書の提出を求められたので、学生時代以来約2年ぶりに履歴書を書きました。

履歴書は自己PRが相変わらず悩みましたが、スタッフの方のアドバイスのお陰で上手くまとめられました。

 

 

当日は、最初にお聞きしていた通りほぼ実習に行く前提で話は進んでいき、私も最終的にいいかもと思いお願いしました。

実際、担当者の方も最初からかなり気さくな方で、予めこちらで用意していた質問リストを覗かれる等少々驚いたこともありましたが、障害の方への理解がとても深い方だったので安心して実習に臨めそうだと思いました。

 

 

今回、先月末から今月上旬まで1つの実習に行き、1,2週間明けてまた別の所へ実習に行くという「出先から戻ったと思ったらまた何処か旅に出る」みたいな感覚ですが、様々な企業での実習を通して、どの様な就業パターン、職種が合っているかを1つ1つ確認して行けたらと思います。

 

それでは乱筆乱文ではありますがお読みいただきありがとうございました。


カテゴリ

  • カテゴリーなし

アーカイブ