スタッフの一日

全体グループワーク~洋服の青山さん~2018年05月21日

こんにちは、クロスジョブ阿倍野の岡田です。

最近、いきなり暑くなったり肌寒くなったりで体が追いつきません。

皆様、風邪にはお気をつけください!!

 

 

さて、先日阿倍野事業所で洋服の青山さんに来て頂き、全体グループワークを行いました。スーツの着こなし方をテーマに約2時間話してもらいました。

 

まず、第一印象は6~12秒で決まるということを聞いて、利用者の皆さんの目が見開いたように見えました。そこで本当に見た目、スーツの着こなしは就職活動にとって重要なのだと感じられたのだと思います。

また、シルエットが崩れるため、ポケットに物はいれないこと(小物、ハンカチもNG)や、面接を重ねる時に面接官が同じだった場合を予想し、ネクタイを変えることで印象を変えられることもアドバイスしていただきました。特に、赤のネクタイは情熱・熱意を伝えることが出来るらしく、トランプ大統領も実際に使用されているそうです。利用者さんの心にも残ったようで、アンケートに書いている方もいらっしゃいました。皆さんの熱意を伝える手段として、ネクタイが役に立つと教えていただいたことで得した気分になりますね。

 

就職活動では、立ち姿勢や座り姿勢も大事です。普段から練習していくことも必要だという話もありました。訓練の中で身につけることで、実際の場面でカチカチにならず少し気楽に対応できたら、と思います。

 

 

今回のグループワークでは、利用者さんの今後にとって大切な話を聞かせていただきました。18名の参加を頂き、ありがとうございました!今後の参考にしていただければ幸いです。

 

 

全体グループワーク~洋服の青山さん~


スタッフ

アーカイブ